カネシゲタカシBLOG

漫画家・カネシゲ タカシのブログです。(旧ブログより2013年春に移転)

ブログでは特に重要なトピックのみをお知らせしております。
日々のお仕事情報、その他は
Facebookページありがとう カネシゲタカシですをご覧ください。

2004年12月

アフィリエイトをつけてみましたよ。初体験です。

要は登録して張り付けるだけ。
まあ、「マンガウルフの野球と漫画☆夢日記」の方でCSS編集を体験していたので、HTMLの編集もなんとなくわかりました。(貼り付けただけですけどね)

ちなみにgooブログの無料版ではこれができません。
規約で禁止されてますから。
ただし有料版ならOK。
HTMLの編集も可能です。

ワン・クリックいくらかはよくわかりませんが、たぶん「何円何銭」のレベルなんでしょう。
よって収益に関してたいした期待はしていませんが、これでネット接続代の一部でも浮けばいいなぁなんて夢みてます。
あと、部屋がもう少し暖かくなればいいなぁ…。

それでも、これまでと同様に完全赤字ですけどね。
記事執筆・イラスト執筆に費やす時間分、バイトしたほうがよっぽど儲かることでしょう。

さて、結果はどうなることやら。
お金儲けにだけ走り、記事内容がお粗末になることがないよう自制しないといけませんね。




「おーい、井川。もちろん来年もお前が開幕投手やからな。」












メジャー

「だから認めへんって、メジャーは!!」

オリックス・小泉球団社長が岩隈問題で球児たちに“謝罪”
オリックス・小泉隆司球団社長(64)が18日、鳥取・米子で開催されたプロ野球選手によるシンポジウム「夢の向こうに」in鳥取に出席。岩隈久志投手(23)の問題で、参加した球児たちに“謝罪”した。





いや、別に僕は…




ちゃんとやってくだされば…





それでいいんですけどね。



■参考資料 藤川球児投手

しかし、岩隈問題も気持ちいいぐらいに迷走していますね。

プロ野球の球団が「1勝」を挙げるためにかかるコストが金額にしていくらぐらいかは知りませんが、現時点で岩隈投手はほぼ確実に年間で10勝以上をもたらしてくれる投手。
コストパフォーマンスが素晴らしくいい。

逆に敵に回したときの恐ろしさ・ローテーションの柱を構築できたときの強み・中継ぎ陣への負担緩和なども考慮に入れると、彼1人の動向によってチームの勝ち星が15勝は違ってきます。

つまりチームそのものの順位が変動するわけで。

オリックス側も簡単には手放さないでしょう。
そもそもオリックスと近鉄の合併で、オリックス側が最も欲しかった選手は岩隈でしょうから。
近年のオリックスでは絶滅種に指定されている待望の先発完投型です。
僕の憶測では、その価値は中村紀洋選手の2倍以上。

ただ先に挙げたような「岩隈効果」は、彼が心身ともに万全の状態にあるときにもたらされるものであって、ここまでオリックスとの関係がこじれてしまうと今年のような活躍を合併球団で岩隈に求めるのは無理な話。

もちろんパ・リーグ会長が「強い要望」などという江川問題以来の言葉で言及した「一年で放出すればいい」なんてのは論外ですから。
そのあたりはHoneywar選手のブログ記事にて詳しく。それに賛同します。

正直、岩隈問題は少し長引きすぎ。
無責任にいえば、ちょっと飽きてきました。

kinke-do

キンケード峰岸徹って、似てるなぁと気がついた昼下がり。
思えばこのキンケード(笑)イラストって、今年一番使ったかもしれない…。
(ちなみに僕はキンケード選手の実績と信頼度を的確に表現するために「(笑)」をつけることにしています。どこかで見返してくれるまでは…!)

「そういや、キンケード(笑)って峰岸徹さんに…」という発想の元となる写真があるかわじろ選手の「フレー!フレー!プロ野球」の記事にトラックバック。



「新庄残念?甲子園かぶり物ダメ」

甲子園で“かぶり物”はお断りだ。この日、発表された交流試合の日程について牧田専務は、今季日本ハムの新庄がかぶり物で話題になったことについて触れ「ホームなら別ですけどもビジターとなるとファンの反応がどうですかね」と、否定的な見解を示した。

いやいや、ファンは喜ぶっちゅーねん!
以上はデイリーよりの引用ですが、サンスポにも同様の記事が。

「虎が新庄に先制パンチ!甲子園でのパフォーマンスはNG 」

6月10日から組まれる本拠地・甲子園での日本ハム3連戦は別。元阪神の人気選手とはいえ、ビジターで訪れた球場で、試合以外で勝手はしてほしくないし、させはしない考えを強調したのだ。


アホちゃうか…。
続きを読む

↑このページのトップヘ