カネシゲタカシBLOG

漫画家・カネシゲ タカシのブログです。(旧ブログより2013年春に移転)

ブログでは特に重要なトピックのみをお知らせしております。
日々のお仕事情報、その他は
Facebookページありがとう カネシゲタカシですをご覧ください。

2005年02月

やっと自分が出演するバンドライブの詳細を知りました。自力でネット上から探してまいりました(どないよ、それ)。

マンガウルフ、久しぶりに大阪上陸です。
(カネシゲタカシは、今のところ音楽活動するときはマンガウルフになります。「名前変わった」って吉本に伝えるのも面倒だし。)

以下の情報の引用元はこちら。

■ GB「太陽の子ツアー」

水玉ケン/ブラザース石割/おはよう。芦澤/グレートホーン斎藤からなる、 芸人バンドGB。 3月10日のアルバム発売を目前にして!!大阪でのライブも決定!! !!

2005年2月27日(日)

開場 17:00 開演 18:00

■出演
GB /盆地で一位(野性爆弾&フット後藤参加)

■前売 ¥2,000

★一般発売
2月4日(金) チケットぴあにて発売開始! (Pコード:193-998)


■場所
心斎橋CLUB DROP



場所につきましては、大阪・心斎橋にアメリカ村ってありますよね?
で、三角公園というのがその中にありまして、すぐ近くです。
ビッグステップ前を通って三角公園に向かった場合、公園に沿って左に道をまがり、30メートルぐらい歩いてその右手側にあります。
(少し道路よりも下に入り口があります)
要するに「甲賀流たこやき」の並びですね。


共演のGBというのは「芸人バンド」の略で、水玉れっぷう隊のケンさんがボーカルをつとめます。
去年も二丁拳銃さんが主催するバンドライブにて共演させていただきました(東京渋谷のOnAirEastにて)
3月に発売になるアルバム告知のためのツアーのようですね。

僕はもうひとつの「盆地で一位」という、野性爆弾さんと古くから結成しているパンクバンドでドラムをつとめます。
ケンドーコバヤシさんがボーカルをつとめ、4人で結成していた「公共オ○○コ機構」というここに書けないバンド名だった時代を含めると、かれこれ結成から7〜8年になると思います。

ちなみにフットボールアワーの後藤は2年ほど前(?)ぐらいからの追加メンバーでして、ギターを上手に弾きよるんですがスケジュールによって出演したりしなかったりするボーナスキャラのような存在です。

で、今回は「出る」と。

あれ?
吉本のマネージャーさんは以前電話で僕に「後藤は出ない」と言っていたような気がするのですが、そのあたりはどうなんでしょうね。
記憶があいまいになってきた。
電話で言ってたのは川島さんだったかな?
結局後藤が出るかどうかは、ちょっと前日のリハーサルの時までわかりません。


ともかくこんなライブがありますんで、死ぬほどお暇な方・動くカネシゲタカシがどうしても見たい方・僕に直接お小遣いを下さるという奇特な方…
足でも運んでみていただいてはいかがでしょうか?

ちなみにライブハウスのサイトによると、当日券は2200円だそうです(たぶんドリンク代は別)。

今回は出番前にビールを5杯ほどあけて、曲のテンポが異常に遅かったりすることのないようにドラマーとして気をつけます。

当ブログの右側に5つほど並んだリンクは、アフィリエイトと申しまして。
Google AdSenseってやつです。

僕のブログの場合は他のプロ野球ファンの方と違い、「まんが家になるには?」とか「デザインのことなら…」みたいな、一風変わった広告が並んでいることが多いですね。
というのも、このGoogle AdSenseはそのサイトに見合うであろう広告を自動的にそのつど配信してくれる仕組みになっているからです。
「ジャイアンツファン必見!」などという広告を自分で選んでいるわけではないです。

皆様ご存知のとおり、誰かがクリックしてくれると、企業から僕に「広告料金」が支払われるというシステムです。
読者の方にお金をいただくわけではないし、「ネット代の足しになればなぁ」という甘い考えで設置した次第なんですが…


これ、いつになったら一万円なんて行くのでしょう???


いや、一万円に達すればアメリカから小切手が送られてくるらしいんです。
でもその換金手数料が銀行などによっては3000円ぐらいとられる場合もあるらしいですよ。

細かい収支などについて公表してはいけない規則になっているんですが、設置するのに知識を仕入れたりした時間を考えると、今のところ完全に赤字ですよ。
金額は想像していただきたいのですが、去年の12月中ごろから開始して、現時点までの総収入は「松屋のカレー(並)が3杯食べられるかどうか」というぐらい。

いや、このブログが不定期更新なのが悪いのかもしれませんがね。
でも、一日1000以上アクセスがあった日でもクリックされる数は「1」とか「2」とか。

あと、広告によって入ってくる料金が微妙に違うんですね。
1クリックでうまい棒が一本すら買えないのがほとんどですが、なかには4本ぐらい買えるのもあるようです。

あ、公表しちゃいけないんだ。
えっと、これらはあくまでも「ウワサ」です(いまさらなに言ってんだ俺は)。

でもね、僕が更新してないのに一日ワンクリックとかしてくださってる方が、どうやらいるみたい。
うれしいなと思います。

あと、一日で集中的にクリックして下さる方もいた(笑)。

どうもありがとうございました。
おかげでうまい棒がいっぱい買えます。


ていうか、地道に働くのが一番だなと思います。
少なくとも僕にはそれがあっている。
楽して儲けようなんて、そうそう甘くないな。うん。

仕事すれども仕事すれども

わが仕事、なぜか終わらず。



ていうか、こういう創作の仕事のつらいところは、構想を練ったりネタを考えているときは、はたから見ると何もしていないようにしか見えないところ。
ボーっとしてる人がたまに口をパクパクさせながら独り言とか言って、たまにほくそ笑んでは「ちゃうなぁ…」とか言って…。
まさにプチ狂人状態ですよ。

いっそそういう時間も含めて時給制にしてくれたらいいのにと思うこともありますが、実はそれだと逆に損をする場合も発生します。
僕は漫画の仕事とあわせてカットを描く仕事もしているのですが、こちらに関しては漫画ほど構想を練る必要がないわけで、指示書をいただいて即執筆→納品という流れが通常です。
時間効率的には非常に良い仕事です。
時給に換算すると、たぶん皆さんびっくりするぐらい「おいしい」仕事です。

ただ、そんな「おいしい」仕事ができるのも「漫画家」という肩書きがあるからであって、「おいしい仕事」と「そうでもない仕事」の両方をあわせると…

きっとけっこう妥当でシビアな時給なんだろうなぁと思います。

ただし単行本を出せる漫画家さんだと、ずいぶん話はちがってきますから。
いつか自分の本、出したいなぁ。


「北風と太陽」という有名なお話を皆様ご存知でしょうか。
北風くんと太陽くんが、地上を歩いている旅人のコートを脱がせた方が勝ちという力自慢にいそしむお話です。


「北風と太陽(ただし藤田)」







ちなみに元の「北風と太陽」のお話を知らないかたはこのサイトを参照してくださいませ。


■追加で参考資料
阪神タイガース・藤田太陽投手

右ひじ手術より復活をかけて、現在慎重にリハビリ兼フォーム改造中。
(訂正:リハビリというより、「故障しないフォーム作りに励んでいる」ようすです。どうも太陽というとリハビリというイメージ。そういえば濱中もDHで使えそうな回復ぶりなようです。)

しかし「復活をかけて」とは言ったものの、よく考えたら太陽にはいまだ実績らしい実績がないんですよね。
ちょっと寂しい。今季に期待。

沖縄・宜野座で行われている阪神タイガースのキャンプ生中継がスカイAで拝める時代。

細かいグラブさばきの違いやバッティングフォームの細かい変化などはわからない素人の僕でも、解説ゲスト・吉田義男氏の「いいセリフ」は即座にわかる。

片手間に中継を見ながら筆記でメモをとったものなので、細かい間違いはご了承願いたいのですが、今日の吉田義男の「いいセリフ」を以下にピックアップしてご紹介。
僕による解説付きです。




■矢野捕手のバッティング練習を見ながらのヨッさん。

でも矢野もなんといいますか…
古田も40歳でしょ?衰えてきてね。もう、どんどん一輪車になってきました。矢野もね…
まだまだこれからですよ


【解説】
年齢からくる体力の衰えを言及するも、「あ、それじゃいかん」と珍しくヨッさんが自主規制を発動。
おかげで前後の文脈がさっぱりわけのわからないものになってしまいました。
「一輪車」という独特の表現がポイント高し。


■ブルペンで投げる井川を見ながらのヨッさん。

ポステングのことは、シーズン入ったら忘れされますよ

【解説】
小さい「ィ」が言えません。そして直後にかんでます。
ある意味完璧なヨッさん節です。
しかし災い転じて福となす。
井川が問われている「ポスティング要求問題」の本質を「ポス天狗」という造語によって看破してしまいました。
もちろん無意識にですが。


■サブグラウンドで走る矢野捕手を見ながらのヨッさん。

しかし矢野は顔で人気がでますなぁ。
昔はね、観衆に近いファースト・サード・キャッチャーは男前でないといけないと言われてたんですよ。


【解説】
そんなヨッさんは「永遠のショートストッパー」。
よかったね、ムッシュ!


■パント練習をする藤川球児を見ながらのヨッさん。

この選手をみると太陽を思い出す
太陽、どうしたんかな?


【解説】
真剣にバント練習にいそしむ球児の映像のバックで、えんえんと藤田太陽の話題。
あまりに球児がかわいそうでは…?
ちなみにヨッさんが太陽をみて藤川を思い出すかどうかは不明。
(しかし「球児」をみて「太陽」を思い出す気持ち。実はワタシもわからなくはない)


■鳥谷の特守を見ながらのヨッさん。

ボールを捕る際の基本として、右手とグラブの左手は近くせぇと。
それで去年鳥谷に「突き指せぇ!突き指せぇ!」言うてたんですよ。
次の日突き指してたのはちょっと気になりましたけど…。


【解説】
「デストロイ義男」と律儀な「トリー谷」。世代を超えた名コンビです。


■浅井捕手・新人の岡崎捕手がプロテクターをつけて送球練習。それを見ながらのヨッさん。

これね、正田(打撃)コーチが教えてるでしょ?
捕手も他のポジションも基本は誰が教えても一緒ですからね。こうやって連携も含めて送球をどーたらこーたら…

「吉田さん、これは…嶋田バッテリーコーチですね

あ、ごめんなさい。
…でも、一緒です。
 


【解説】
素晴らしい。適当です。
事実誤認を潔く認めたのち、つぶやくように「…でも、一緒です」。
まさに「それでも地球は回っている」の和製ガリレオ状態。


■選手の面々をぐるっと見渡してヨッさん。

ほんと、これだけ素晴らしい選手が揃ったらあとは岡田次第というか…

【解説】
身もふたもないですが、的確なキャンプレポートありがとうございます。




■おまけ

フリーバッティングをする沖原。
その背後、監督より厳しく、監督よりえらそうに川藤。


中継ではその存在を触れられず。


しかし久しぶりにユニフォームの選手を見ると、どんなことがあっても胸がわくわくしますね。



↑このページのトップヘ