カネシゲタカシBLOG

漫画家・カネシゲ タカシのブログです。(旧ブログより2013年春に移転)

ブログでは特に重要なトピックのみをお知らせしております。
日々のお仕事情報、その他は
Facebookページありがとう カネシゲタカシですをご覧ください。

2005年03月

いよいよ明日開幕!がんばれ阪神タイガース



Aクラス入りを目指して!



うちのケーブルテレビではGAORAは有料オプションになってしまいまして、どうやら明日は中継が見られないらしいんですよ。
そのオプションをつけてもらおうとケーブル局に電話したのですが、新サービス導入にともなって忙しいらしく、それ用の工事は4月末まで待ってもらうことになりますって。

アホか。
わしは明日の試合がみたいんじゃ。

まだ調べてはいませんが関東でもラジオ中継があるかもしれないので。
そちらとネットで戦況を見つめたいと思っています。


がんばれ!島野…もとい、岡田阪神!


http://www.yellowuni.com/tigersishu/index.html

残念ながらこれを購入しても、もはや応援歌はあちらの世界へ。(六甲おろしと矢野・桧山のは除く)

現在この旧ヒッティングマーチが刺繍されたナンバージャージがふさわしいのは、「この歌、ワシのもんじゃー!」と世界の中心でこっそり叫んでいたあの容疑者だけです。

急げ!対応
ぬえ!新ヒッティングマーチ
がんばれ!業者の人


◆当ブログの関連記事

阪神タイガースの新選手別応援歌雑感〜ほんまあいつ、ええ加減にせぇよ
(2005年3月9日)




【追記】
サイトを詳しく見直すと、刺繍は好きな言葉や歌詞をオリジナルで自由に入れられるそうです。

というわけで、サイトの画像差し替えだけ急げ!業者。



それはそうと、こういうのも歌詞の著作権ってあの容疑者に発生してたんですかね?
さすがにしてないか。

ズバリ今年のセントラル・リーグの順位予想をするとして。

いったい我が阪神タイガースを何位に予想すればいいのやら、迷ってしまいますね。

最下位ってことは選手層を考えるとおそらく回避できるとは思うのですが、優勝という線もちょっと想像がつきにくいといいますか…。

他の方のブログ(「きょうろぐ」に寄せられた予想記事など)を拝見しても、皆様タイガースの順位は遠慮ぎみ。

おそらく皆さん「首位と最下位はないだろうが、その間をうろうろしてそう」ぐらいに予想されているのでしょう。
去年みたいな感じでしょうか?

まあ、CS放送で関西発のタイガース応援番組ばかり見ているとぶっちぎりで優勝しそうなことしか言ってくれないので正確な予想はつけづらい。



でも能見と安藤と福原と井川と太陽。
その5人のうちの3人が二桁勝てれば、優勝できると思います。

これって、決して不可能な達成目標ではないと思うのですが…。
もちろん中日がこけることも期待しつつ。

で、先発投手の面子を並べてあれやこれやと言っていますが、今年のキーマンはなんといっても抑えの久保田投手だと僕は見ています。

それもポイントは「ケガするかどうか」という1点。

普通にやれば、守護神として安定した活躍が期待できることは既に証明されてるんですから。

久保田が万一の際にはもちろん藤川やウイリアムスを守護神にスライドさせることも可能ですが、今後10年間は虎の守護神の座を久保田に任せたいなぁと。
僕の個人的な意見ですがね。

だって週刊ベースボールのインタビューで語っていた久保田の言葉が、あまりにも頼もしかったものですから。



「やられたらやりかえす?やられないから大丈夫ですよ」



というわけで、もう少ししたら僕の今年のペナントレース順位予想を発表いたしますので。

阪神タイガースの新しいヒッティングマーチが発表されました。
球団歌である「六甲おろし」が変更になったわけではないですよ。

野球ファンの皆様はすでにご存知だと思われますが、一括変更(桧山選手と矢野選手の曲以外)のきっかけとなった理由は以下の記事でもごらんください。

■阪神の応援歌作者詐称で2人逮捕

「ええ加減にせぇ!」という気持ちしか浮かばないのは、全てのタイガースファンの皆様と同様ですのであえてグダグダと述べません。

で、今季より使用される阪神タイガースの新ヒッティングマーチ(選手別応援歌)が以下のサイトで視聴できます。

■ヒッティングマーチ管理委員会

このサイトにも、ヒッティングマーチが変更に至った苦々しい経緯が記載されておりますね。

新聞にも新応援歌が選考されていく経緯やヒッティングマーチの歴史が詳しく紹介されております。
以下は大阪日刊スポーツのこの記事より。

新曲選定にあたっては、同委員会の呼びかけで、全国の同応援団員から48曲の応募があった。2回の選考会議では、参加者全員が目隠しして曲を聞き、多数決で決めるなど公正を期した。すでに全国37支部に楽曲が配布され、2月下旬には各地でトランペットの練習会も行われている。


短い時間に大量につくりあげられ、変更されたヒッティングマーチに多少の違和感はあれど、それは誰が作っても同じこと。

タイガースを愛する人々が工夫を盛り込みつつ、一生懸命すべてのタイガースファンの期待にこたえようと作り上げた新ヒッティングマーチには、拍手と賞賛と敬意の気持ちを送りたいと思います。

発生する著作権も、社会貢献のために寄付することが発表されておりますしね。



ただ一つ残念なのは、このヒッティングマーチ管理サイトからは歌詞以外がダウンロードできないということ。
以下にその理由を引用させていただきましょう。

多くのファンの皆様が個人で楽しんでいただけるよう、当ホームページでは自由にマーチを聴くことが出来ます。曲のダウンロードは不正使用防止のため行なえません。歌詞につきましてはダウンロードできますので、球場へお持ちになるなど、ご自由にお使い下さい。


しばらくすれば有志の方が自作のMIDI音源などで公開してくださるのでしょうが、これは少し寂しいですね。
事件の直後ですし気持ちはわかるのですが、現時点で新タイガース応援歌を覚えようと思ったらいちいちこのページを開かないといけない。

パソコン環境がある人間はまだ良いものの、そうではないタイガースファンはいったいどうすれば良いのでしょうか?
着メロによる配信は予定されておられるようですが、おそらく有料でしょうしね。

新しい応援歌を覚えるだけでも大変なのに、それを聞くことすらも煩わしいというのは残念です。
できればダウンロードして、いろんな環境で聞けるようにしていただきたい。


いや、僕は私設応援団の方を非難しているわけではありませんよ。
むしろおおいに感謝したうえで、「できましたら…」と意見を述べているにすぎません。

本当に非難されるべきなのは、著作権虚偽登録で逮捕された人間ですから。
ほんま、ええ加減にせぇ。

新宿に金券ショップがたくさんあったので、打ち合わせの前にウロウロと野球のチケットを物色。

東京ドームの巨人主催オープン戦のチケットがかなりの数でていました。
もちろんタイガース戦も。
定価よりもずいぶんと高い値段だったので当然却下。
手に入れたとしても、シャレにならないぐらい仕事があるのでちょっと行けないなぁ。

というわけで購入したのはインボイス西武ドームの株主優待券みたいなの。

一枚1800円。
これが当日交換となるのですが、内野指定席Aか内野指定席B・もしくはそれ以下の値段の外野自由席などのチケットと交換できるというもの。
7月まで使用できるということなので、交流戦の阪神戦も視野に入れております。
でも前売りで内野指定の売り切れが予想されますし、それは定価(1600円)の外野自由でもいいなと。

目的は実はタイガース戦ではなく「北海道日本ハム戦」。
SHINJOを観にいこうと思った次第なんです。

それにしても「インボイス西武ドーム」ねぇ…。
本来はインボイスドームって言ってもいいのでしょうが、西武電車のドーム最寄駅の名前が「西武球場前」だからなぁ。
しかもその駅は終点。
各沿線の切符売り場の表示から電車の行き先表示字幕まで変更する必要が生じるわけで、それって結構な出費になるはず。
大変だ。

まあそんなことはともかく、今年は西武ドームをひいきにしてみようと思いました。
楽天・岩隈と西武・松坂の投げあいとか見てみたいですね。


ちなみに最近は都心に出かける際に西武鉄道の特急を利用する機会が増えました。
20分ほどで新宿や池袋に行けます。
特急料金はかかるのですが、非常に快適。
ささやかな大人の贅沢ですね。

でも豪華なシートもトイレもいらないから、京阪や阪急みたいに特急料金タダにしてくれないかなぁ。

↑このページのトップヘ