カネシゲタカシBLOG

漫画家・カネシゲ タカシのブログです。(旧ブログより2013年春に移転)

ブログでは特に重要なトピックのみをお知らせしております。
日々のお仕事情報、その他は
Facebookページありがとう カネシゲタカシですをご覧ください。

2005年05月

これが前々回にアップした鳥谷敬さん





ところが一部女性陣(もしくは男性陣)からの評判がかんばしくなかったため、修正をくわえました。






たんたん画伯いわく、「これ以上はない。あーよかった。」となぜか勝手に勝利宣言。


おれが描いたのに…
まあ、パソコンの横で「あー!きたっ!似とる似とる!」とか「全然違う!なめんな!」などと命令されながらですが…。


いちおう合作ということで発表いたしました。
いかがでしょうか?似てます?

部屋の大掃除をしました。

みなさんも経験があると思いますが、家の隅々まで引っ掻き回すといろんなものが出てきます。
長らく触れることがなかった押入れの中の小物入れから、こんなお宝がでてきました。



シャキーン




発見したとき、僕の目にはこのように輝いて見えましたよ。

2000年のベースボールカードなんですが、誰だかわかります?







正解は、元阪神タイガースの田村勤投手でした。
(ちなみに右側は元横浜のローズさん)


古くからのタイガースファンなら、「田村勤」の名前を聞くだけで本当にさまざまな感情が湧き上がってくると思います。
一番彼が輝いていた92年・93年の成績は以下の通り。

92年 5勝1敗14セーブ 防御率1.10
93年 1勝1敗22セーブ 防御率2.50

タイガースというチームがそうさせたのか、生来の顔立ちがそうさせたのか、マウンド上の彼のまわりには、常にある種の悲壮感が漂っていたような気がします。

晩年、オリックスで中継ぎ登板している彼をテレビ中継で見ましたが…
まだ引退もしていないのに、なんだかとても寂しく感じたものです。



◆余談
漫画家というのは、基本的に座りっぱなしの職業です。
今までは普通の事務イスを使用していたのですが、気分転換と健康のために新しくイスを買いました。



どうですか?
立派な社長イスにみえますか?

通販のニッセンで、8千円という手ごろな値段でした。
これはお買い得。


それでも今までの事務イスがリサイクルショップで1480円だったことを考えると、大出世なんです。
(なぜ「1480円」だと覚えているのか?それは、事務イスの裏側に値札が貼りっぱなしだったから)

雲がわきたつ似顔絵甲子園。
これがオレの最終打席。

(意味がわからない方は、こちらの記事あたりから順にどうぞ)


オレは忘れていた。

以前「どんな人間の似顔絵でも文字だけで表現できる」と自分で豪語していたじゃないか。


トリタニだって、できるはずだ。





ぐるんと回転…









やるだけやった。

悔いはないっす!!



まだまだ手玉を隠している選手もおられることでしょう。

もう少ししたら、全てのトリー似顔絵を大集結させた「鳥谷だらけの野球大会」を開催する予定なんで、いま少しエントリーは受付ますよ。
(その際に、ワンクリックで参加できる人気投票も行う予定なので、お楽しみに)

昨日よりなんの予告もなく始まった、記念すべき「第一回似顔絵甲子園」のお題は阪神タイガース・鳥谷敬選手



各選手より渾身の大沢たかお…鳥谷選手の似顔絵(新作)が連打連打で飛び出しました。



「奈良の本格派似顔絵職人」りさ・ふぇるなんです選手の作品
似顔絵甲子園・鳥谷に挑戦中:中間報告2

華麗なる暴投です。
一部観衆の予想どおり、ボケに走られました。
審判はボークの判定で、対戦する我々は労せずして塁をすすめます。





「ハマの保育番長」おりがみ選手の作品
働けー働け−働けおりがみー

恐るべきハマの保育番長は、こーちゃん、あかねさん、なおみさんというチビッコとの合作で参戦。

反則だぁ〜!

「とりたにたかし」の「し」の字が裏返ってますもん。
かわいすぎて高得点に決まってるじゃないですかぁ。

まるで「仮装大賞」の欽ちゃんのように「もっと点入れてあげてよー。こんなちっちゃい子が頑張ったんだよぉー」と皆さんにせがみたくなります。





「トリーへの愛はカブレラ級」敬華選手の作品
【似顔絵甲子園】私も再参戦!

素晴らしい作品です。
僕のブログのコメント欄でも、めたか選手が賞賛しております。


しかし…


イチローが岡本綾子のゴルフ理論からバッティングのヒントをつかんだように。
僕は敬華選手の似顔絵から鳥谷の顔面のポイントをつ・か・ん・で・しまいました!


それは「眉間のしわ」!



さあみなさん、ライトスタンドから歌ってください。


♪夢乗せて はばたけよ  

鋭いスイング魅せてくれ

さあ君が ヒーローだ

カーネシゲターカーシー



カキーン!










ファールか!?ホームランか??




もしかして幻のホームラン

町田状態???

阪神タイガース単独首位記念。

りさ・ふぇるなんです選手と私カネシゲタカシの間で予告もなく始まり、勝手に中盤戦をむかえた「似顔絵甲子園」鳥谷敬編ですが…



















toritani

これ、決勝打になりません???

なるべく単純な線で表現しようと思い、今日の試合中もトリーの顔面を凝視。
「見切った!」と思ったんですがね。
やっぱりまだまだかな?



ちなみに悪戦苦闘されている、りさ選手のブログ記事は以下のとおり。

鳥谷に挑戦中・中間報告


Honeywar選手による、トリー谷さんの似顔絵入り記事はこちら

自分のためのメモ(6)・阪神−楽天

【追記】
Honeywar選手からはさっそくこの記事にトラックバックをいただきました。トリーの新作似顔絵だそうです。

どお、似てます? そして久々、「阪神優勝、巨人最下位(暫定)」。さらに「勝ち−負け−負け」の週末(2)

僕は一つ目の鳥谷さんの方が似ているような気がしますが、皆さんの評価はいかがですか?(追記ここまで)


こちらはテド選手がかつて描いていた鳥谷選手の似顔絵入り記事。
鳥谷以外でも、タイガースの選手が全部2割増しぐらいで男前に!

みなさま。ありがとうございました。


最後は敬華選手による、ものすごくチャンスに強そうな鳥谷敬。

緊張のイラスト初公開


そしてリンク先をひとつ追加。

ごめんなさい。青葉和選手のトリー似顔絵を忘れていました。
コメントをいただいて思い出しましたので、緊急参戦!

カネシゲさんちの江草くんが……

15歳で阪神入団した辻本くんが、大人になった風にも見えます(失礼!)。



さて、どの似顔絵が一番似ているのでしょうか?
当人たちはわかりません。

判定は、観衆の皆様におまかせいたします。




tanntanntoritani

いちおうたんたん画伯のも入れておこう。

あとでうるさそうだ…

↑このページのトップヘ