カネシゲタカシBLOG

漫画家・カネシゲ タカシのブログです。(旧ブログより2013年春に移転)

ブログでは特に重要なトピックのみをお知らせしております。
日々のお仕事情報、その他は
Facebookページありがとう カネシゲタカシですをご覧ください。

2005年05月



こーんな人が出てきまして。




こんな人も打ちました。




金本・今岡は打ちました。
あとは、ひねられました。



まけました。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 計  
阪 神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0  
ロッテ 1 0 1 1 0 0 0 0 X 3





今日の雑感をちょこちょこと。

◆マリサポはいいですね。

ラッキーセブンの「六甲おろし」にまで手拍子してました。

今日の試合ではないですが、「敵チームのホームランボールをグランドに投げ返す」ことを「善」とする一部阪神ファンの無神経ぶりにくらべて、やっぱりマリサポは12球団で一番の応援団と言われるだけはあります。

我々は特定チームのファンであるまえに、野球ファンでありたいものです。


◆ロッテ・小野の顔面は思ったよりも曲がっている。

「サンデー小野」と呼ばれブレイクした数年前から曲がっていましたが、年齢とともに「顔面ナチュラルシュート」のキレが増したような…


◆たぶん交流戦にあたって、プレステの野球ゲームで球種チェックしてる選手はいるだろう。

案外データで見せられるよりも頭に入りそう。

で、投球や打撃に関する情報はもちろんですが、「外野手の肩力」など守備力情報はまだまだ不足してそう。
たぶん千葉ロッテの皆さんは赤星さんを強肩だと思っている


◆鳥谷の今季の打点が「4」という事実にびっくり。

いや、特に最近は仕事しながら中継を見ていたりするので、データに弱くなってるんです。
で、ボーっとテレビ画面を見ていたら、鳥谷のデータがボンッと目に飛び込んできまして。

濱中の打点が「2」ですよ。
あれだけ出場してるトリーが「4」って…。

そら代打送られるわなぁ…。

頼むよ、トリー…

でも中日も負けたから、ちょっと安心。

テレビ東京で「阪神対日本ハム」と「西武対広島」の二元中継があると知ったのはスペンサーの貴重なタイムリーのあたりからでした。

ケーブルテレビではオリックス対中日を観ていました。
中日の中田投手はやっぱり5回が鬼門なんだなぁ。

横浜はロッテに大差をつけられて18対0の完封負け。

それにしても渡辺俊介はすごい。
味方が大差で勝っている試合で投げさせたら日本一の投手ですね。
やっぱりあのアンダースローにセントラル各チームはかなり手こずるとみました。


とにかく交流戦は面白いです。


今日のタイガース戦の結果は以下の通り。

阪神4 - 1日本ハム

能見、完投勝利!

惜しいところで一発打たれましたが、リリーフ陣の登板過多が心配なタイガースにとって「完投」はそれだけで素晴らしい。(仮に完投負けでもね)




で、話はここからガラっと変わるのですが。

以前「鳥谷の似顔絵」がなかなか描けない・男前の似顔絵は苦手だからという記事を書きました。

http://manga.tblog.jp/?day=20050415

で、ネタを考えるためファミレスに行った際などに、サラサラっとノートの片隅に描いたりしてたんですよ。
リベンジってやつです。

で、こんな感じになりました。



やっぱりダメっすか?

髪型に関しては、丸坊主だと男前感を出すのが難しかったので、勝手にキャンプ中をイメージしましたが…。



でもね、今季テレビでボーっと阪神戦をみながら「こいつは男前やけど、描きやすそうだ」と思っていたのが江草投手





ちがうちがう、写真の上の方。





どうですか?トリー谷よりは似てますか?




ちなみにこれらの似顔絵をたんたんという女性(井川ファンから、最近は鳥谷ファン)にみせたところ以下のような感想をいただきました。

「江草は似てるけど、鳥谷はアタシが描いた方が似てる」

というわけで、さっそく描かせてみました。






鳥谷…見たことある?

↑このページのトップヘ