カネシゲタカシBLOG

漫画家・カネシゲ タカシのブログです。(旧ブログより2013年春に移転)

ブログでは特に重要なトピックのみをお知らせしております。
日々のお仕事情報、その他は
Facebookページありがとう カネシゲタカシですをご覧ください。

2005年06月


阪神ファンはみんな君が大好きだ

さあ、約半月間にわたって開催されました似顔絵甲子園「鳥谷敬」編ですが、人気投票の結果ついに優勝者が決定いたしました!







というわけで。

「てぃぶろぐ」のお絵描きクイーン、「てど★とらちっく」のテド選手が優勝いたしました!






おめでとうございます!!

拍 手!


いやぁ、激戦激戦。
なんせ次点に3選手が同点で並ぶという白熱の試合展開。
最後は現役コンテライターであるテド選手がプライドと意地を見せつけ、手に汗にぎる展開を僅差で制覇いたしました。

というわけで、せっかくなのに「なんにもナシ」というのは寂しいと急に思い立ち、優勝旗を用意しましたよ。
テド選手、よかったら持っていってくださいね。





力作、手抜き作、合作、試行錯誤作、失敗作、ぬけ作…
さまざまな鳥谷敬に、我々は似顔絵甲子園で出会いました。


どの鳥谷も鳥谷だ。
おんなじぐらい、素晴らしい!



この言葉を残し、大会の幕を閉じたいと思います。

みなさま、本当にご参加ならびに応援ありがとうございました!




「おい。カネシゲはいったいブログも更新せずに何をやってたんだ?」
今、そんな声がきこえてまいりました。

実は僕は僕で、似顔絵甲子園を戦っていたのです。

話は数ヶ月前にさかのぼるのですが、実家から6枚の色紙が送付されてきました。
もちろん送信のヌシは両親ですとも。

「なんでもええから、阪神の選手の似顔絵描いて送ってんか」


まーなんと無責任で能天気な発言。
わざわざ返信用の切手まで同封されてやんの。

しかしサイン色紙ならともかく似顔絵色紙などは描いた経験がなく、忙しさと面倒くささのあまり、そのまま放置していたのですが…


よく考えたら「父の日」じゃないかと。


贈り物には丁度いいなと思い立ち、スケジュールに割り込ませてペンをとりました。
いや、ペンって言っても、そもそもどんな画材で描けばうまくいくのかもわからないために、とりあえず鉛筆で下描き。そしてマジックペンで清書ですよ。

はい、一枚完成。


関本さんの名前が大きすぎて、なんか関本さん描いた色紙みたいになったので、急遽消しゴムでハンコ作って押しました。


まだまだ色紙はあるぞー。
はい、赤星さん。




このあたりでオカンからメール。

「父の日の似顔絵描いたか?」


僕から返信。

「赤星と関本描いといたから」


オカンから返信。

「お父さん、桧山はきらいやで」



しらんわ、そんなこと。


んなもん、最近の試合とか見ながら「桧山あかんなー」とか言うとるだけなんでしょうに。
ま、もともと桧山さんは難易度が高いので回避するつもりでしたが。

で、実家とメールでやりとりするうちに「有名な選手がええなぁ」だの「井川がノーヒットノーランやったときにブログに載せとったやつ描いて」だの好き勝手言い出したので、適当に希望をかなえることにしました。


なんか一枚目と違う印象になった赤星さん。



絵の具で色までつけた、ノーヒットノーランの時のイガーさん。
数年ぶりに使ったよ、絵の具なんて…


「さあ、もう一枚ノーヒッター井川を描くぞ」と意気込んだものの、仕事の締め切りがせまってきて…










あははははは。

ま、これはこれでブログに出した時に評判良かったやつですから。


というわけで、さっそく送りつけてしまったので手元に残っていない似顔絵たち。
全部力作なんで大切にしてくださいな。

さあ、「似顔絵甲子園〜鳥谷敬編」の決勝はいよいよ後半戦に突入です。

ちなみに前半戦の様子をまだ見ておられない方は、以下のリンクから先にチェックしていただくことをオススメします。

◆あんなトリー!こんなトリー!「鳥谷だらけの野球大会」がいよいよ開幕(前半戦)



ではさっそく参りましょう!








【後攻・阪神タイガース】

◆1番・セカンド・鳥谷敬



さあ、敬華選手によるトリーの登場で場内がいきなり沸きます!
異常なまでに打ちそうなするどい眼光が評価され、トップバッターに就任いたしました。

まさに入団前にタイガースファンの誰もが抱いていた鳥谷選手のイメージそのものです!



◆2番・センター・鳥谷敬



こちらも敬華選手による、ちょっとリアルな鳥谷さんです!
眉間のシワはやっぱりポイント!

しかし、その眼球はいったいどこを向いているのでしょうか?
方向的にはショートのポジションを奪い返そうとしている藤本さんのような気がいたしますが、真相は謎のままです。



あーっと、場内がいっそう湧き上がりました。

鳥谷です!

鳥谷の群れです!

Honeywar選手の血と汗と涙の結晶、大量の鳥谷がでてまいりました!



◆3番・レフト・鳥谷敬


離れた目!



◆4番・ライト・鳥谷敬


あひる口!



◆5番・ファースト・鳥谷敬


眉間のしわ!



◆6番・サード・鳥谷敬


横顔も!




お つ か れ さ ま で す

これだけバリエーションがあれば、手厳しいトリタニ消費者のニーズにもバッチリこたえることができるでしょう。
全部トリタ似です。



◆7番・キャッチャー・鳥谷敬



さあ、グランドには青葉和選手のトリーが出てまいりました!
丸いです。
かつてこれほどまでに丸い鳥谷があったでしょうか?

ぜひ「テレビドラマ版・鳥谷敬物語」の幼少期役をまかせたいと思います。
ちょっと15歳でタイガースに入団した辻本賢人くんにも似ています。
かわいい。



◆8番・ショート・鳥谷敬



これも青葉和選手の作品です。
ちょっと大人になりました!

青葉和選手は似顔絵甲子園にむけて「トリ研」というプロジェクトを掲げて自主トレに励まれました。
その成果で、見事ショートの守備位置をゲットしました!


さあ、いよいよ後攻・阪神タイガースの先発投手が登場いたします!
拍手でお出迎えください。

めたか選手による鳥谷敬です!



◆9番・ピッチャー・鳥谷敬



誰だ!?


えっと…、大変な鳥谷が出て参りました。
かなりの大物かもしれません。




あ、そうです。
そうでした。忘れていました。

本日はゲスト解説者として、東京六大学野球でご活躍・早稲田大学を経て阪神タイガースに入団された鳥谷敬さんをお迎えしております。

こんにちは!めたか選手のトリタニさん。


「ちわ。」





キャぁあああああああああああ!!

あ、これはまだ試作段階のトリタニさんでしたね。
面白いので、どさくさにまぎれて登場させてしまいました。


と、とりあえず試合が始まる模様です。

本日の始球式は、りさ・ふぇるなんです選手によるアンニュイな雰囲気の鳥谷敬さんです。





ニセモノだ!!



さ、さあ、場内大歓声。
後攻の鳥谷が守備につきます。

球審がコールして、いよいよ試合開始です!




「プレイボール!」




う〜〜〜〜〜〜〜〜〜(←サイレン)

ドン・ドン・ドン!
♪ゆめのせーてー はばたけーよー・・・






あ、オチに使わせていただいためたか選手。
ごめんなさい。

ともかく、これで全エントリーが出揃いました。
(ちなみに打順その他に深い意味はありませんので、ご了承くださいませ。編集がしやすいように並べただけです。)


さてさて。

「前半戦・後半戦を見て、どの選手が描いた鳥谷敬が気に入りましたか?」

せっかくなのでサイト右上に投票フォームを設置いたしました。
観衆のみなさま、是非ワンクリックよろしくお願いいたします。

優勝したところで「栄誉」しかございませんが。

なお、以下についてご了承いただきたく思います。

◆投票項目が10項目までしか設置できないので、夫婦・親子はペアになります。
「あんたが足を引っ張ったんでしょ!」などと楽しくケンカしてください(笑)

◆自薦投票も可

◆複数回投票も可。(ただし1時間に1回しか投票できません)

◆締め切りは6月10日いっぱいまでとします


というわけで、皆様よろしくお願いいたします!




え、「お前は参加しないのか?」って?

今回は主催者なんで参加は見送りますが、もしかしたら優勝した人に因縁をつけて、別のお題で似顔絵対決させていただくかもしれません。


というわけで、よろしくです!





というわけで、我が家の時計が6月11日午前0時になりましたので、投票を締め切らせていただきました。
ご参加、ご協力、ご投票、たくさんのコメントなど、どうもありがとうございました!

後日結果は発表いたします!

さて、ノリではじまったにも関わらず、いつの間にか多くの方々に参加していただいた「似顔絵甲子園〜鳥谷敬編」ですが、いよいよ決勝戦がはじまろうとしています。


実況・解説は私、カネシゲタカシが大きな声で、なるべく噛まないようにお送りします。


なお大会に先立ちまして、これまでのVTRがございます。
もしも似顔絵甲子園・大会の歴史を振り返りたい方がおられましたら、いただいたトラックバックやコメントも含めてご覧くださいませ。

似顔絵がうまく描けないと寝つきが悪いんだよ。
阪神日ハム勝ち越し記念 鳥谷と江草の似顔絵にチャレンジ
似顔絵甲子園に決勝打!?〜鳥谷敬編
白熱!「似顔絵甲子園」〜鳥谷敬という名の打球はレフトポール際ぎりぎりに飛び込んだ!
似顔絵甲子園最終打席〜鳥谷敬選手の顔面をひらがなだけで描く方法
しつこく似顔絵甲子園 「鳥谷敬」編〜いわゆる合作を発表


おっと、そうこうしているうちに、さっそく両チームのスターティングメンバーが出てまいりました。
大入り満員の似顔絵甲子園球場は大歓声につつまれております。

それでは両チームのスターティングメンバーを発表いたします。



【先攻・阪神タイガース】

◆1番・ショート・鳥谷敬



さあ、ごらんください!
テド選手による鳥谷がいきなり登場いたしました!
鋭い眼光はリーディングヒッターとしての役割がかなり期待できそうです。



◆2番・セカンド・鳥谷敬



さいん選手による、明らかにおやつを食べた後の鳥谷です。
こういう2番バッターって、何をしでかすかわからないので恐怖です。

あ!

いよいよクリーンナップがグランドに姿をあらわしました!



◆3番・ファースト・鳥谷敬



こちらもさいん選手による作品です!

鳥谷です!やっぱりどこかボーっとしている鳥谷が出てまいりました!
夢見る乙女たちの歓声が甲子園球場を包み込みます。



◆4番・レフト・鳥谷敬



さあ、主砲の登場です!
りさ・ふぇるなんです選手による作品です。
おぉーっと!観客席から耳をつんざくものすごい歓声だ!

あ、はい。はい。

いまスタッフより情報が入りまして、「この歓声は加古川あたりでもハッキリ聞こえる」とのことです。
とにかく実況している自分の声も聞こえないぐらいです!

おーっと、また選手が姿をあらわしたぞー!
なんと、りさ・ふぇるなんです選手の夫こと「ほせ・ふぇるなんです選手(仮名)」の作品が乱入だー!


◆5番・サード・鳥谷敬



すみません。微妙です。

画力に妙な安定感があるぶん、余計に。

なんと言えばいいのでしょうか?
とりあえず今思い浮かんだ褒め言葉は「イイネ、さわやかさん!」です。



◆6番・ライト・鳥谷敬



ああーっと!
これはかわいい!!
場内があたたかい空気につつまれます!

おりがみ選手が保育士という立場をフルに生かした「こーちゃん、あかねさん、なおみさん」との合作だそうで、3、4、5歳という低年齢クリーンナップがチカラをあわせました。

絵もさることながら、「とりたにたかし」の「し」の字が裏返っています。
ポーイントたーかーしー♪



◆7番・キャッチャー・鳥谷敬



おーっと、おりがみ選手の愛弟子の登場!
「うえ娘」もしくは「おりがみジュニア」ことのりひろ選手の作品です。

ちなみに親子での参加は大会初だそうです。

ベビーフェイスなのに、妙にふてぶてしいトリーの登場に場内は沸きます。
輪郭はどちらかというと「おかわり中村」かも…



◆8番・センター・鳥谷敬



・・・・・・・・。
(無視。だってたんたん選手のは妙に評判いいからくやしい)



あーっと、皆さん!マウンドにご注目ください!
いよいよ阪神タイガース・本日の先発ピッチャーが登場いたします。

ハムぞー所長による光輝く鳥谷選手です!



◆9番・ピッチャー・鳥谷敬




・・・・・・・・ゴホン。


あ、先週のプレゼントクイズの正解は「清水・空気嫁」でした。
鳥取県の竹中順平くん12歳にカニが当たりました。
おめでとうございまーす。

あ、はい…。はい。

今スタッフより情報が入りまして、「ハムぞー所長の鳥谷が登場した際の歓声は場内の売店でも聞こえなかった」とのことです。





さて、毎度のことながらオチとして所長をおいしく使わせていただきましたが…。


どういうチーム分けになっているかというと、ここまでは「gooブログ連合軍」による鳥谷敬です。

さて、後半戦はどうなるものか???
まだまだ「あんなトリー」「こんなトリー」が登場いたします。



というわけで、この辺でいったんCMです。

↑このページのトップヘ