カネシゲタカシBLOG

漫画家・カネシゲ タカシのブログです。(旧ブログより2013年春に移転)

ブログでは特に重要なトピックのみをお知らせしております。
日々のお仕事情報、その他は
Facebookページありがとう カネシゲタカシですをご覧ください。

2006年06月

toritaninaka

はい。
本業の締め切りせっぱつまってます。
6日ごろまでは、今年1番の忙しさになるかもしれません。

忙しい時ほど部屋の片付けがしたくなるのと同じ現象だと思ってください。

プロ野球ファン(のごく一部)が騒いでいる元阪神「谷中谷」のバッテリーに対抗して、「鳥谷中」です。
今となっては、なぜ谷中さんがタイガース時代に背番号1だったのかよくわかりません。「空いていた」以外の理由があったら教えてもらいたい…。




ワタシがお世話になっているこの「てぃぶろぐ」さんは、嬉しい事にアクセス解析機能が最初から設置されています。
その中でも面白いのが「検索キーワード」…つまり、どのような言葉で検索をかけてこのブログにたどり着いた人がいるのか?という事を知ることができます。

で、久しぶりに覗いてみたら…

kossetu

なんかボーッと眺めているだけで骨が痛くなるような結果になっていました。




交流戦終了後の大事な初戦、上の記事同様に“痛い”感じで落としてしまいましたね。
昔の岡田監督が口癖のように言っていた(と記憶する)「ビッグイニング」でしか点が取れないというムードがこのところ漂っていて、気になるところ。

いや、マジで正念場です。

http://www.nikkansports.com/baseball/f-bb-tp0-20060622-49699.html

 阪神の守護神、久保田智之投手(25)が22日、大阪市内の病院で精密検査を受け「右手第4、第5中手骨骨折」で全治4週間と診断され、出場選手登録を外れることになった。21日にベビーカーから落ちそうになった娘をかばおうとして、右手甲を地面に強く打ったという。

 久保田は今季、不動の抑えとして36試合に登板。4勝5敗16セーブの成績を残している。

[2006年6月22日13時3分]


不謹慎かもしれませんが、あえて言わせてもらいます。
「久保田さん、グッジョブ!」

甲子園の守護神は家庭でも守護神だったということ。
厳密にどのような状況だったかはわかりませんが。

家族のピンチも守れない奴が、チームを守ることなんてできませんものね。
なんにも気にせず、治療に専念してほしいと思います。

そして残されたチームは、藤川かジェフのどちらかを緊急ストッパーとして再編する必要が出てきました。
左のジェフが帰ってきた今、能見ではなくダーウィンがJFKの一角として組み込まれるのかな?

今季のダーウィンの能力は他球団ならリリーフエース。
ま、なんとかなるでしょう。

どちらかというと、問題はダーウィンの現ポジションを埋める投手の選択。金澤・桟原あたりが順当でしょうが…。


(以下は数時間後の追記です。いろいろな虎ファンの感想も参考に、もうちょっとニュアンスが伝わるように)

もちろん今回の一件、プロとしては失格
これはね、もう絶対に間違いないんですよ。
結果がすべての世界、ここに言い訳はまったくもって通じない。

それこそ年俸に跳ね返らないと絶対におかしいと思います。
チームに迷惑だって、ものすごいかかる。
その負債は、久保田がこの先ずーっと背負っていくことと思いますし、背負わないとおかしい。

だからこそ、それを超えた情の部分では「グッジョブ」でええんちゃうかなと思った次第です。

それぞれがそれぞれの立場で、いろんなことを思うこの一件。
僕は自分と同じ、右手一本で勝負する職人という立場でこの一件を考えてみました。(追記ここまで)

↑このページのトップヘ