カネシゲタカシBLOG

漫画家・カネシゲ タカシのブログです。(旧ブログより2013年春に移転)

ブログでは特に重要なトピックのみをお知らせしております。
日々のお仕事情報、その他は
Facebookページありがとう カネシゲタカシですをご覧ください。

2007年11月

ブログをしっかり更新しようと思います。
二つあったブログをこちらに統合して、なんかスッキリしましたから。

で、以下の文は昨日書いた記事のコメント欄にしたためた文章なんですが、長文なんで改めてエントリー。

いろんな見方があると思います。
僕もいろいろ考え中。

お返事ができるかどうかはわかりませんが、ご意見ある方は昨日の記事のコメント欄によろしくです。

ssssssssssssssssssss


皆様、コメントありがとうございます。
一晩明けて。

続きを読む

yamaikun

決めて…いたんでしょうね、落合監督は。
おそらくは7回あたりから。
打線がこのまま援護できず、1対0のまま9回を迎えたら回の頭から岩瀬に投げさせることを。


確率論から言えば、4対6の割合で山井続投より岩瀬の方が計算できたという、ただそれだけのこと。
むしろ感情に促され山井を続投させることはポリシーに反すると。
強い落合の精神力と凄みを感じました。

日本一おめでとうございます。
心からです。
そして、もう一度。
日本一おめでとうございます。
これは棒読みです。

つまんないですよ、オレは。
セントラル2位からプレーオフ制度のもと勝ち上がっておいて、失うものはなにもなかったはず。
思わずテレビの前で目の玉ひんむいて「えーっ」と声を挙げてしまいました。

なんかこんな言い訳が聞こえてきそう。
「読売や阪神の無念があるからこそ、セントラルを代表して100%勝たなくてはいけなかった」

やっぱりそれは言い訳ですって。
やっぱりつまらないですよ、山井降板。
オレは徹底的につまらなかった。

たとえ結果論だとか勝負の哲学だとか「これが日本シリーズじゃなかったら」とか「凡人の考えだ」とか「53年ぶりの日本一だぞ」とか言われても。

知らん。
オレは今日、徹底的にガッカリした。
その事実は記しておきます。

↑このページのトップヘ