カネシゲタカシBLOG

漫画家・カネシゲ タカシのブログです。(旧ブログより2013年春に移転)

ブログでは特に重要なトピックのみをお知らせしております。
日々のお仕事情報、その他は
Facebookページありがとう カネシゲタカシですをご覧ください。

2009年10月

主催者である漫画原作者・鶴岡法斎さんのブログ記事より引用させていただきます!

11月15日、日曜日の昼にこんなイベントをやります。

月刊 鶴岡法斎
「俺たちの『まんが道』」

マンガ関係者の数だけ「まんが道」はある!表現とは何か?プロとはなんだ?
担当編集者って何だ?雑誌は?単行本は?我々はどうしてこんなことをしているのか?
自らに問いかけ、そして発信する。某先生の告発ブログだけでは見えてこない
もうひとつのマンガ業界、そしてマンガ家の矜持が白日のもとに。
マンガ界屈指の異色な経歴の持ち主カネシゲタカシ氏をお呼びして
「無免許の闇医者によろしく」といえるのか?

【出演】鶴岡法斎、大坪ケムタ、カネシゲタカシ
OPEN 12:00 / START 12:30
¥1500(飲食別)
10月20日からNaked Loft店頭にて電話予約受付けます
問:tel.03-3205-1556(Naked Loft)
http://www.loft-prj.co.jp/naked/

カネシゲさんとは約一年ぶりのトークです。とても面白いイベントとなると思うので是非ご来場ください。


前回はイラストレーター「リタ・ジェイ」としても活躍されるJJポリマーの成田さんと三人でのトークイベント。
今回は大坪ケムタさん(僕がずっと愛読しているサイト「デイリーポータルZ」のライターさんでもありますね)との3人でお送りいたします。

詳細は来てのお楽しみ。
東京近辺に在住の皆さま、日曜日の真っ昼間に時間を空けてぜひお越しくださいませ!(お酒も飲めますよ)





城島さんの阪神入りが時間が経つにつれて現実化しておりますね。
年俸提示もかなりのスケール。
このニュースについて僕が最初に思ったこと。

「井川と城島のトレードみたいなもんだな」

タイガースは井川のポスティングシステムで得た30億円とも言われる資金を、そっくり城島獲得に使うようなもんじゃなかろうかと。
ということは、城島の阪神入団は長い時間をかけたタイガースとホークスとMLB間の三角トレードみたいなもんじゃなかろうかと。
仮に井川が日本復帰でホークスに入団したら…完璧だ。

そんなことを思いました。
「だからなに?」って話なんですけどね。

(冒頭の画像は「隔週刊イガワくん」第55話より)





カネシゲタカシの公式サイトはこちら。お仕事のご依頼もお待ちしております。
カネシゲバナー

カネシゲタカシの著書はアマゾンでもお買い求めいただけます。




というわけで、昨日は僕の誕生日でした。
普通に仕事をしていたわけですが、そんな日常の中にもいろいろなハッピーが。


山盛りの天ぷらは、僕のリクエスト。
たんたん先生が作ってくれました。

僕のなかでごちそうといえば、決まって「天ぷら」「とんかつ」。
「何が食べたい?」と聞かれれば、だいたい「天ぷら」と答えます。
天ぷらって、いろんなお野菜やエビやイカが食べられてサクサクしていておいしいですよね。
(この一文、適当に書きました)




そしてそして、人並みにケーキなんていただいちゃったりするんです。
ロウソクをふーってやりました。とっても幸せな気持ちになりましたよ。



我が家の愛犬「ちょんまげ」くんも、ケーキが大好物です。
クリームをペロッてさせてもらえるのを心待ちにしている様子です。


で、そのケーキなんですが。
昼間にケーキ屋さんに取りに行ったんですね。
たんたん先生がこっそり前日に予約してくれていたケーキを。

で、お店の前に来てテックリ!(←「ビックリ」の最上級です)



34歳、カタカナで祝われてました。

おかげさまで、すてきな一日になりました。
ありがとう街のケーキ屋さん。
そしておめでとう、ゆうひくん!
かいくん!
ママ(波里様)!

そしてカネシゲさん!



携帯サイトの「ママスタ」さんが、「おわらいおん」のぬいぐるみが当たるキャンペーンを実施してくださいました!
詳しくは「おわらいおんブログの」以下の記事をどうぞ。

「おわらいおん プレゼント おわらいおん」
http://ameblo.jp/owaraion/day-20091019.html

期間は10月26日のお昼12時まで!
ご応募お待ちしておりマース!


プロ野球スピリッツ6
プロ野球スピリッツ6
コナミデジタルエンタテインメント

買ってからずっと夢中になってやってます。
PS3の「プロ野球スピリッツ6」

何がそんなに面白いかというと、オンライン対戦の「監督プレイ」です。ていうか、それしかやってません。

一言で言えば良くできたカードゲーム。
投手側なら「三振狙い」「打たせて取る」などの各作戦を。
打撃側なら「ミート重視」「長打を狙え」などの各作戦を実行。
それぞれジャンケンのように相性がありまして、たとえば投手側からみれば「三振狙い」は「ミート重視」に相性が良く、「長打を狙え」に弱いとか…。

ジャンケンのような要素を含みつつも、選手の能力次第で結果は異なります。
相手の手を読み、裏をかく作戦が成功したにもかかわらず凡退で「キーッ」てなったり。
逆に相手に手の内がバレたにも関わらず、その後ゆさぶりをかけてなんとか有利な展開に持ち込んだり。
守備固めを忘れ、思わぬエラーで逆転負けをくらったり…たいへん奥が深い。
各打席は結果だけを見せてくれるのでサクサクと試合が進行するのも大きな魅力です。

そして試合が終わると「スピコイン」と呼ばれるゲーム内の通貨がいただけます。(負けてももらえますが、少なくなります)
これによって新たな選手カードを購入したり、アイテムカードを引いたり、バザーで目当ての選手を買ったりと、GM気分でチームを編成していけます。
1軍2軍の入れ替えも各試合ごとに行えるので、疲労がたまった選手は2軍で休養。育てたい選手(経験値をためると選手は成長します)は無理してでもスタメン起用などと、チーム運営のあれこれが手軽に楽しめます。

また選手データは無料で最新版にアップデートできるので、従来の野球ゲームでは当たり前だった「データが古くなる」という問題点もすっきり解決。
たとえば阪神の能見なんて、シーズン中とシーズン終了後のデータがまったく違います。

さて、僕がどれぐらいこの「監督プレイ」にハマっているかというと、気がつけば「今週のランキング」で全国3位になっていたほど。
プレイヤーランクは、もちろん最上級の「魂」です。

こういう上質のオンライン対戦が、ゲームソフトさえ持っていれば無料でずっと楽しめるってところが「さすがコナミさん」と思いますね。オススメっす!

プロ野球スピリッツ6
プロ野球スピリッツ6
コナミデジタルエンタテインメント




カネシゲタカシの公式サイトはこちら。お仕事のご依頼もお待ちしております。
カネシゲバナー

カネシゲタカシの著書はアマゾンでもお買い求めいただけます。




↑このページのトップヘ