カネシゲタカシBLOG

漫画家・カネシゲ タカシのブログです。(旧ブログより2013年春に移転)

ブログでは特に重要なトピックのみをお知らせしております。
日々のお仕事情報、その他は
Facebookページありがとう カネシゲタカシですをご覧ください。

2010年07月

tdk

もう表題の通りです。
TDKさんが家電量販店などで無料配布している「ブルーレイディスク100%活用術」という小冊子があるのですが、そこに掲載されている漫画を私、カネシゲタカシが担当させていただきました。

tdk2

マンガで良くわかります。
僕も描きながらブルーレイについて勉強できました。

全国の家電量販店で配布されているはずです。
いつもの僕の芸風とは違うタッチの漫画ですが、もしお店でみかけたら持って帰ってくださいね。
タダなんで怒られません!




カネシゲタカシの公式サイトはこちら。お仕事のご依頼もお待ちしております。
カネシゲバナー

カネシゲタカシの著書はアマゾンでもお買い求めいただけます。





突然ですが「ウイークリーワールドニュース」ってご存知ですか?

7月7日、世界最高峰の元祖都市伝説&ジョーク新聞、ウィークリー・ワールド・ニュース(以下WWN)の日本版、WWNジャパン(近兼拓史CEO)が、ついに日本上陸した。1979年創刊の同紙は、その独特の切り口で世界の人々に笑いを提供してきた。「エルビスは生きていた!」「ネッシー現わる!」「バットボーイNYの地下鉄に出現!」「ヒトラーは女性だった!」など、誰もが一度は目や耳にしたことがある世間を騒がせる人気のジョークヘッドラインニュースと、辛口のジャーナルを売りに大人気となっていた。2007年に一早く誌面の電子化が完了した後は、折からの不況による社会閉塞感から、世界の笑いを求める人々の間で、更なる大ブレイクを巻き起こしている。
(「伝説のバットボーイついに日本上陸!」より


要するにアメリカの老舗タブロイド誌だったウィークリーワールドニュース(以下WWN)というのがありまして。
情報発信の場をウェブサイトに移して以降も世界中から多大なる支持を受け続けているという、由緒正しき「ジョークメディア」なんですね。
世界の都市伝説の何割かはこのWWNから発信されたといっても過言ではないでしょう。

そんなWWNの日本版が誕生したんですね。
そこに私カネシゲタカシも参加させていただくこととなりました。

「Dr.TAXIのトンデモ研究所」

そんなタイトルの漫画を連載させていただきます。
連載“第0回”はプロローグとして、WWNの象徴的キャラクター「バットボーイ」の誕生秘話を描かせていただきました。
これ以降は毎週四コマ漫画で、タクシ博士とバットボーイのあれこれを描かせていただく予定です。

ちなみに本家アメリカ版のバットボーイはこんな感じなんですね。

歴史ある名物キャラクターとはいえあまりにも日本人の感覚に馴染まないデザインゆえに、近兼CEO(=タクシ博士)監修のもと、相当アレンジを加えさせていただきました。
そんな日米の文化格差にも注目です。

TBSの「サンデージャポン」や週刊プレイボーイ、また東京スポーツなどの各メディアでもWWN日本版発足のニュースは続々と配信される予定です。
僕も「創業メンバー(?)」の一人として、このサイトを盛り上げていけたらと思います。
(昨日の記者発表の席で矢追純一さんにお会いし、勝手に盛り上がったのは僕ですが…)




カネシゲタカシの公式サイトはこちら。お仕事のご依頼もお待ちしております。
カネシゲバナー

カネシゲタカシの著書はアマゾンでもお買い求めいただけます。


↑このページのトップヘ