カネシゲタカシBLOG

漫画家・カネシゲ タカシのブログです。(旧ブログより2013年春に移転)

ブログでは特に重要なトピックのみをお知らせしております。
日々のお仕事情報、その他は
Facebookページありがとう カネシゲタカシですをご覧ください。

2011年12月

【1月16日追記】
全ての募集は終了いたしました。
募集期間が予定よりも早めに終わったのは既に面白いネタが充分集まったためでして、これ以上募集を続けるとせっかくのネタが無駄になるという判断からです。

書籍に関する情報は、随時ツイッター等(@89_ogiri)で告知させていただく予定です。
皆さまのご協力、心より感謝しております。
本当にありがとうございました!
(追記ここまで)

※ ※ ※

【1月11日追記】
「12球団あるある」のネタ募集は総ツイート数約1万7千、大盛況のうちに終了いたしました。
本当にありがとうございます!

第2回ネタ募集は1月12日(木)正午より開始いたします。
毎日、もしくは数日おきにさまざまなテーマであるあるネタを募集する予定です(全部で4〜5テーマ)。
ちなみに12日の募集テーマは「外国人助っ人あるある」です。
よろしくお願いいたします!
(追記ここまで)

※ ※ ※



ツイッター野球大喜利を主催しております漫画家のカネシゲタカシです。
いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。


さて、普段イベントやJOOKEY動画などでお世話になりっぱなしの皆さまに、またぜひともご協力をお願いしたい大きな企画がひとつあります。



それは「カネシゲとツイッター野球大喜利の皆さんとで『プロ野球あるある本』を出そう」という壮大なる企画です。



要するにその書籍に掲載する「あるあるネタ」を、いつもお世話になっている“大喜利ーガー”の皆さまにぜひご投稿していただきたいと、毎度のことながら突然のムチャぶりをさせていただく次第であります。

題しまして「野球大喜利・あるある杯」
早速ですがざっと企画内容をご説明させていただきます。


・出版元は講談社さんで、発売予定は2012年3月下旬を予定しています。

・書籍タイトルは未定ですが、著者名は「カネシゲタカシ/ツイッター野球大喜利著」となる予定です。(もしくは書籍タイトルのどこかに「ツイッター野球大喜利」という言葉が入ります)

・皆さまからいただいた「あるあるネタ」の中から優秀作品を選び、カネシゲの絵やコメントをつけて収録させていただきます。

・第一回目の募集期間は12月27日(火)正午〜1月6日(金)までを予定。
ただしネタの集まり具合によっては締め切りが前後する可能性もあります。


・お題は「ソフトバンクホークスあるある」「中日ドラゴンズあるある」など12球団分のあるあるネタが中心ですが、それ以外にも「外国人選手あるある」や「ストーブリーグあるある」など、バラエティに富んだお題で募集させていただく予定です。

※回答例
【阪神タイガースあるある】
・新庄と井川だけはいつまでたっても『うちの子』呼ばわり。
・オレンジ色の阪神電車が存在するという事実にどうしても納得がいかない。

【外国人選手あるある】
・「現役メジャーリーガー」という響きにイヤな予感しかしない。
・ヒーローインタビューで、本人よりも通訳さんのイケメン具合に萌える。

…など


・いつもの野球大喜利同様に、お題ツイートに対して非公式RTにて回答してください。その際にハッシュタグは必ず残してください
(こちらはハッシュタグによって回答を収集・保存しています)

・もしもネタがかぶった場合、基本的には投稿時間の早い方を投稿者として記載させていただきます。しかし似た内容でも、より面白い言い方のネタ、よりうまく表現されているネタを優先的に採用させていただきますので、あらかじめご了承ください。

・書籍への掲載に際しましてはツイッターのDM(ダイレクトメール)にて事前にその旨ご連絡差し上げる予定です。その際に掲載を断っていただいても、もちろん問題ございませんのでご安心ください。
(本企画は野球大喜利のフォロワーさん以外の方も投稿いただけますが、DMをお送りする関係上 事前に野球大喜利のアカウント@89_ogiri をフォローしておいていただけると助かります。)



今年初めに槙原寛己さんの著書に野球大喜利の優秀作品を収録させていただく企画がありましたが、今回はなんと丸々一冊!

本当に毎度毎度の厚かましいお願いで恐縮ですが、ラジオや雑誌にハガキを送るような気持ちで、こういった企画を面白がってくださる方のご参加を心よりお待ちしております!

※ ※ ※

なお投稿に関しましては、以下のような決まりを設けさせていただきました。
必ずお読みいただいた上でご投稿いただくようお願いいたします。


【野球大喜利「プロ野球あるある書籍化企画」に関する投稿規約】

・優秀作品は2012年3月下旬に講談社より発売予定の「プロ野球関連のあるある本(タイトル未定)」にカネシゲのイラストやコメント付きで掲載させていただきます。

・掲載に際して内容を一部編集させていただく事がありますがご了承ください。

・投稿いただいた作品の著作権は投稿者に帰属しますが、カネシゲタカシ及び株式会社講談社は、日本国内外において、非独占的に使用(複製、公開、送信、頒布、翻訳、翻案を含み、以下同じ。)し、又は第三者に使用許諾することができるものとします。また投稿者は書籍に掲載した作品について、著作者人格権を行使しないものとします。

・大変申し訳ございませんが、掲載に関する謝礼等は一切ございません。

・掲載時には投稿者のツイッターアカウントを表記させていただきます。
(例:@kaneshige_t)




少し堅苦しいですが、以上のような規約を設けさせていただきました。
いつもながら特に謝礼をご用意できないのが大変心苦しいのですが、何卒ご寛容いただけますと幸いです。

皆さまのご協力なくしては成り立たないこの企画、たくさんの野球好きの方々のご参加、心よりお待ちしております!

昨日の「こんなプロ野球はイヤだ5」にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
おかげさまで会場は今回も満員御礼、大盛況のもと、波乱の2011年を締めくくるライブを無事終了することができました。

いざ終わってみて一人になると、それはもう反省の嵐でして。

「あの時ああ言えばよかった」
「もっとこうすればよかった」
「あれは失礼な言い方だった」
「誤解されたんじゃないか」
「あれを言い忘れた」

そんなあれこれが脳内を駆け巡り、頭を抱えつつじっと目を閉じて小田急で帰る。
程度の差はあれ、僕にとっての「こんプロ」の締めくくりは毎回そんな感じです。

それでも数日たてば「まあ、いいか」となり「楽しかったな」「またやってみたいな」と思えるのは、お客さんの「面白かった!」という声、そして壇上から見渡せる数多くの笑顔が、しっかりと僕の中に焼き付いているおかげです。

しかししかし。
それすらも、全ては皆さんのおかげ。

思えば僕は山田さんや伊藤さんと違って、皆さんにご披露できる野球界の裏話を持っているわけでもなく、たいしてトークが上手いわけでもなく。
たとえば「野球大喜利スライドショー」では皆さんからいただいた優秀なネタを紹介するだけという…いわば完全他力本願で僕はあそこに立たせていただいているわけなんです。

それでも皆さんは喜んでくださる。
ライブを開催すること、野球大喜利を続けていくことに感謝してくださる。
これは本当にすごいことです。
頭を垂れずして、なにを垂らそうか。
観客の皆さん、野球大喜利のフォロワーの皆さん、共演者の皆さん…全ての方に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

たくさんの方にメッセージをいただいており、可能な限り後ほどお返事させていただきますが、まずはお礼まで。
本当に、ありがとうございます。
そしてこれからもよろしくお願いいたします。

【12月7日追記】
今回のスペシャルゲストはリットン調査団の藤原光博さんに決定いたしました。

芸能界一の千葉ロッテファンとして知られる藤原さんの濃厚変化球トークを是非皆さまお楽しみに!
(追記ここまで)


ライブ

トークライブ「こんなプロ野球はイヤだ vol.5」のチケットはすでに発売中です!

毎回超満員でやらせていただくこのイベント、いままでよりもチケットの初動が早いとのご報告も。
お近くのローソン、または手軽なウェブ予約でぜひお早めに!

※ ※ ※

「こんなプロ野球はイヤだ vol.5」


【イベント内容】
プロ野球をこよなく愛する作家・山田隆道と漫画家・カネシゲタカシ、その他各界の野球好き著名人達による、徹底的ファン目線の純度100%、濃厚プロ野球トークショー。「FLASH」野球担当記者・伊藤実氏の爆弾トークも話題。


【出演】
山田隆道(作家)
カネシゲタカシ(漫画家)

【ゲスト】
リットン調査団・藤原光博さん
伊藤実さん(「FLASH」野球担当記者)


【日時】
12月23日(祝)
18時開場/19時開始
(休憩を2回挟んで、3時間程度を予定しております)

【場所】
新宿ネイキッドロフト
(西武新宿駅・もしくはJR新大久保駅が便利です)

【チケット】
前売¥1500/当日¥1800(飲食代別)

・ローソンチケット(Lコード:37252)
・手軽なウェブ予約はネイキッドロフトのHPにて!
http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation/

※ ※ ※

この手のイベントにしては女性のお客様が大変多い(男女比半々ぐらい)ですので、どなたでも安心してお越しくださいませ。
また、ネイキッドロフトの椅子は硬いので、心配な方はちょっとしたクッションなどをお持ちいただけると長時間快適にご覧いただけると思います。

それでは12月23日、ネイキッドロフトでお会いしましょう!




カネシゲタカシの公式サイトはこちら。お仕事のご依頼もお待ちしております。
カネシゲバナー

カネシゲタカシの著書はアマゾンでもお買い求めいただけます。


電子書籍「萌えろ!プロ野球」も絶賛発売中!(¥450)
SA
・Android版はこちらから。
・iPhone・iPad版はまず無料ソフト「BookGate」をダウンロードしていただき、そのアプリ内からご購入可能です。

↑このページのトップヘ