カネシゲタカシBLOG

漫画家・カネシゲ タカシのブログです。(旧ブログより2013年春に移転)

ブログでは特に重要なトピックのみをお知らせしております。
日々のお仕事情報、その他は
Facebookページありがとう カネシゲタカシですをご覧ください。

2013年07月


カルカル


ブログでは初めて告知させていただきます。

8月23日に『野球大喜利 ザ・ベスト~こんなプロ野球はイヤだ~』(カネシゲタカシ・野球大喜利/徳間書店)という書籍を出させていただくこととなりました。

これは普段『週刊アサヒ芸能』で連載中の「野球大喜利ベストナイン」から、とくに面白かった30回分を抜粋した総集編の一冊となります。

『みんなの あるあるプロ野球』シリーズに続き、こういった野球書籍をまたひとつ出版させていただけるのも全ては皆さんのおかげです。
いくらお礼を言っても言い足りませんが、それでも言わせてください。

本当に、本当にありがとうございます!


そして例によって、書籍の発売にともないお台場カルチャーカルチャーにて出版記念イベントをやらせていただくことになりました。
既に好評発売中の山田隆道さんの『粘着!プロ野球むしかえしニュース』との合同出版記念イベントとさせていただきます。


※ ※ ※

合同出版記念イベント
「野球大喜利ザ・ベスト」VS「粘着!プロ野球むしかえしニュース」


2013年 8月26日 (月)
開場 18:30  開演 19:30  終演 22:00 (予定)


超満員必至! チケット急げ!
数あるプロ野球トークイベントの中でも、いま最もファンの熱気がすさまじいと評判なのが、漫画家・カネシゲタカシと作家・山田隆道がMCを務める超ファン 目線のプロ野球エンタメショー。今回は8月23日発売予定のカネシゲタカシ・野球大喜利著『野球大喜利ザ・ベスト~こんなプロ野球はイヤだ~』(徳間書店 刊)と、現在発売中の山田隆道著『粘着!プロ野球むしかえしニュース』(宝島社刊)の合同出版記念イベントを開催します。

カネシゲタカシ・野球大喜利著『野球大喜利ザ・ベスト』(徳間書店刊)とは、週刊誌『アサヒ芸能』の人気連載コーナーをまとめ、さらにパワーアップさせた 単行本。毎週数千本の投稿の中から厳選したボケをカネシゲが1コマ漫画として描き、ツッコミコメントとともに掲載する、野球大喜利の醍醐味が詰まったファ ン待望の一冊です。
対する山田隆道著『粘着!プロ野球むしかえしニュース』(宝島社刊)は、過去の膨大なスポーツ新聞の中から、思わず笑ってしまうようなプロ野球記事や懐か しの選手の恥ずかしい黒歴史などをわざわざ蒸し返した一冊。球史の片隅にひっそり残る珍ニュースの数々に、しつこく粘着するような茶々を入れた娯楽エッセ イです。

そんな二冊のプロ野球エンタメブックが、プロ野球の試合がない月曜夜を盛り上げるべく、東京・お台場に参上。それぞれの出版秘話から著者自らが語る本書の 見どころ、さらに恒例の野球大喜利スライドショー、本邦初公開のプロ野球むしかえしニュースの新ネタスペシャルまで、プロ野球ファンなら爆笑必至のエンタ メショーをお届けします。

【出演者】
カネシゲタカシ(漫画家) 山田隆道(作家)


<出演者プロフィール>
カネシゲタカシ
漫画家。著書・共著は『みんなの あるあるプロ野球』『通販の鬼やすだ』『一丁目のタイムカプセル』『おわらいおん』など。ツイッター野球大喜利(@89_ogiri)の主宰者であり、ウェブ漫画『ベイスたん』の作者。バンド「盆地で一位」のドラマー。

山田隆道
作家。主な著書は「虎がにじんだ夕暮れ」「神童チェリー」「雑草女に敵なし!」など。また、プロ野球ファンが高じて野球関連本も執筆しており、6月7日に『粘着!プロ野球むしかえしニュース』(宝島社)を上梓した。


 【チケットはこちら】

前売チャージ券は、イープラスで好評発売中!

ファミリーマート店頭ファミポートで予約なし手数料なしで24時間直接そ の場で購入出来ます。ネット予約の場合はセブンイレブン、ファミリーマートで支払い受け取りすれば手数料無料!!どの購入方法でもイベントタイトルの一部 や出演者名を入力するか、「カルカル」で検索すればすぐ当公演が探せます。

PCでの購入はコチラ

携帯での購入はコチラ

・チケットはすでに発売中です。


・東京カルチャーカルチャーは、飲んだり食べたりしながらイベントを楽しめるお店で全席自由席です。
入場は前売券の整理番号順~当日券の方のご入場となります。
・美味しいお酒、お食事、多数ご用意してお待ちしております!(ニフティ株式会社運営)


※ ※ ※


皆さま、何卒よろしくお願いいたします!


すでにベイスたんのブログでもお話のなかでご紹介させていただいたのですが、
横浜DeNAベイスターズの荒波翔選手を特集するムック本『スポーツアルバム No.44 荒波翔』(ベースボール・マガジン社・発売中)に『ベイスたん番外編』を描かせていただきました。

本の詳しい内容は球団公式ホームページのこちらをどうぞ。


130618_03_01


思い返せば、荒波選手を初めて生で見たのは2011年の秋。
ハマスタでの横浜・中日戦でした。

すごく守備範囲の広い、華のある外野手がセンターにいるな、と。
その身体能力の高さを間近で見て、この選手は必ず出てくる、そうすれば横浜は絶対強くなる…そんな感想を抱きました。

その数年後、自分の予想通りベイスターズに欠かせぬ存在となった荒波選手でしたが、まさかその彼のムック本に自分が漫画を描かせてもらうことになるとは!

こればっかりは、まったくもって予想できなかった事態です。

まあ、自分がタイガースを差し置いて 背番号99・中村紀洋選手のユニに身を包み、ハマスタで熱烈にベイスターズを応援する日が来ることも、まったく予想できなかった事態なのですが…。
本当にベイスたんの力は恐ろしい(笑)。

ともかく、そんな僕にとって、今回のお話はすごく光栄でありがたいことでした。
ベースボール・マガジン社さんと荒波翔選手に、心より感謝いたします。


ちなみに通常の漫画のコマ割りの中にベイスたんを描くことも初めての経験だったので、それもすごく新鮮でした。
ベイスたんのお茶目でおバカでお調子者な性格が ぺくぺくと にじみ出た作品になっております。

ご興味のある方はぜひご覧いただけたらと思います。

↑このページのトップヘ