このブログを運営させていただいている「タイガースネットコム」様は、トラキチ御用達スポーツ新聞として名高いデイリースポーツのサイトに広告を出しておられます。(リンクページの中ほど)

で、そこをクリックすると飛ぶのがこちらの宣伝ページ

ブロードバンドの「速い」を象徴するイメージキャラクターとして阪神タイガース・赤星選手を起用しておられ、タイガースネットコム様が運営する彼の公式サイト+ブログ「Redstar53」の紹介などもあります。(リンク先、下のほう)

で、その横をふと見ると、野球場をイメージしたバナーとともにこんなサイトの紹介が。

亀山つとむオフィシャルサイト
亀ちゃんのベースボールステーション


「おお、亀山さんもタイガースネットコムでサイト開いてんだな」などと興味を持ち、初めてのぞいてみたところ、これが「ある意味」非常に面白いことになっておりまして…。

一言でいえば、完全放置の状態です。

最初のメッセージが2004年の1月10日

皆さん、こんにちは亀山つとむです。
この度、念願の僕のホームページを開設することになりました。


そして確認できる最後の更新が2004年の3月11日

各球団キャンプも順調にこなし、オープン戦まっ盛り!
僕も沖縄・安芸両キャンプを見て今年もタイガースが好調なのが嬉しく思います。


その後CS放送局「GAORA」にてタイガース応援番組「亀ちゃんのタイガースに激!」が始まるとともに、サイト上で一切の活動がストップしたようです。

実質、寿命はわずか3ヶ月!
(追記:Honeywar選手に指摘していただきました。正確には2ヶ月と1日です。残念ながら?亀山氏の継続力”を下方修正させていただきます)

プロバイダーさんも絡み、準備にそれなりの手間と労力がかかったであろう豪華オフィシャルサイトの寿命としては破格の短さです。

亀山さんといえば、タイガースファンの間ではいろいろな意味で記憶に残る人気選手。
ペナントレース最後の最後まで野村ヤクルトと熾烈な優勝争いを展開したあの92年。
その原動力となったのは「新庄・亀山・久慈」という若手新顔の、スピードと勢いを武器とした大活躍でした。
亀山選手は端整な顔立ちにメガネというルックスで大人気。
ヘッドスライディングがトレードマークのガッツあふれる選手でした。

去年か今年か忘れましたが、マスターズリーグの試合に亀山選手が出ていました。
試合中にファンサービスの一環として往年のヘッドスライディングを披露していましたが、それはそれは目を覆いたくなるような変わり果てぶりで…。
ヘッドスライディングというよりも、かつて吉本新喜劇で活躍された高石太さんの「あつあつあつ・・・」を思い出してしまいました。


さてさて、この亀山さんの公式サイトには「パソコン奮戦記」と題された連載企画がありまして。

第1回 はじめに

このコーナーは、パソコン超初心者の亀山つとむが、日々の格闘を乗り越えてパソコンマスターになっていく様を描いたヒューマンドキュメンタリーです!?


要するに、パソコン初心者の亀山さんが「これから皆さんと一緒にパソコンを勉強していきま〜す!」というノリで頑張る楽しい連載ページですね。

パソコンマスターになるか、それともパソコンがただの粗大ゴミになっていくか?まだまだ先はわかりません。粗大ゴミになった場合はこのコーナーは自動的に消滅します(笑)。



・・・えっと、オチから言います。



この連載、

「第一回」のみで終了してます。



いったい地球上の誰がこの展開を予想したでしょうか?
「僕もパソコン初心者だから亀ちゃんと一緒に頑張るぞー」と続きを楽しみにしていた、鳥取県・竹中じゅんぺい君(12さい)の立場は!?(←架空の人物です)

そしてコーナー専用キャラクターとして、それなりの手間と労力をかけて生み出されたと思われる「うさちゃん博士」の立場は?


この「連載・第一回」の中でゲーム専用機となり、フリーズの際にいきなり電源をぶちっと引っこ抜かれた亀山家のパソコンはその後どうなったのでしょうか?
ものすごく気になります。
なんせ本当にコーナーが「自動的に消滅」してるのですから。。。


みなさんも、実際にその目でご確認くださいませ。
今となっては突っ込みどころ満載でとても面白いです。