珍しくグルメリポートを。
僕が週2回ほど食べに行く町田のラーメン店「おさふね」について。

1
お店の構えはこんなカンジ。
少し駅からは離れているので、車で行くと便利です(駐車場あり)。

メニューの基本は「濃厚魚節スープつけ麺・味玉入り」と「濃厚魚節スープらーめん・味玉入り」の二つ。もちろんどちらもウマいのですが、僕が飽きることなく注文し続ける超おすすめのメニューはこちら。

2
そう、ナポリタン!
いや、違います。うそです。
これは「辛つけ」と呼ばれる、おさふね自慢の辛〜いつけめんなんです!

見るからに辛そうに見えますし、実際に辛いのですが、ただ辛いだけのゲテモノ麺ではありません。

「辛さの中にうま味がある」

はい、ここ重要!
厳選された数種類の辛味をブレンドしたというだけあって、食べれば食べるほど旨味のでる、めちゃくちゃ奥の深〜い激ウマつけめんなんです。

2
スープの中にはホロホロ系の柔らかい肉がゴロっと。
もれなくついてくる半熟味玉もうまい。

2
国産素材にこだわった濃厚魚節スープも極上ですが、なんせこの店は麺がうまい!
メニューによって使い分けられるオリジナル麺は小麦の味をしっかりのどの奥で楽しむことができる素敵な逸品です。

ちなみに麺は一番少ない中盛りでも300g(!)
結構なボリュームなので少食の方は注文時に「麺少なめで」とお願いすると良いでしょう。

日々の食生活のなかで「おさふね」をいつ挟むのか。
それが最近の課題です。
今日いくか?
でも昨日行ったぞ?
じゃあ今日は我慢して明日行くか?
でもいま行きたい!

…そんなカンジの毎日であります。


詳しいお店の情報はこちら。
以下のサイトが詳しいようです。
http://www.tachikawaonline.jp/gourmet/22_001/

みなさんも機会があったら是非「おさふね」へ!




カネシゲタカシの公式サイトはこちら。お仕事のご依頼もお待ちしております。
カネシゲバナー

カネシゲタカシの著書はアマゾンでもお買い求めいただけます。