プロ野球スピリッツ6
プロ野球スピリッツ6
コナミデジタルエンタテインメント

買ってからずっと夢中になってやってます。
PS3の「プロ野球スピリッツ6」

何がそんなに面白いかというと、オンライン対戦の「監督プレイ」です。ていうか、それしかやってません。

一言で言えば良くできたカードゲーム。
投手側なら「三振狙い」「打たせて取る」などの各作戦を。
打撃側なら「ミート重視」「長打を狙え」などの各作戦を実行。
それぞれジャンケンのように相性がありまして、たとえば投手側からみれば「三振狙い」は「ミート重視」に相性が良く、「長打を狙え」に弱いとか…。

ジャンケンのような要素を含みつつも、選手の能力次第で結果は異なります。
相手の手を読み、裏をかく作戦が成功したにもかかわらず凡退で「キーッ」てなったり。
逆に相手に手の内がバレたにも関わらず、その後ゆさぶりをかけてなんとか有利な展開に持ち込んだり。
守備固めを忘れ、思わぬエラーで逆転負けをくらったり…たいへん奥が深い。
各打席は結果だけを見せてくれるのでサクサクと試合が進行するのも大きな魅力です。

そして試合が終わると「スピコイン」と呼ばれるゲーム内の通貨がいただけます。(負けてももらえますが、少なくなります)
これによって新たな選手カードを購入したり、アイテムカードを引いたり、バザーで目当ての選手を買ったりと、GM気分でチームを編成していけます。
1軍2軍の入れ替えも各試合ごとに行えるので、疲労がたまった選手は2軍で休養。育てたい選手(経験値をためると選手は成長します)は無理してでもスタメン起用などと、チーム運営のあれこれが手軽に楽しめます。

また選手データは無料で最新版にアップデートできるので、従来の野球ゲームでは当たり前だった「データが古くなる」という問題点もすっきり解決。
たとえば阪神の能見なんて、シーズン中とシーズン終了後のデータがまったく違います。

さて、僕がどれぐらいこの「監督プレイ」にハマっているかというと、気がつけば「今週のランキング」で全国3位になっていたほど。
プレイヤーランクは、もちろん最上級の「魂」です。

こういう上質のオンライン対戦が、ゲームソフトさえ持っていれば無料でずっと楽しめるってところが「さすがコナミさん」と思いますね。オススメっす!

プロ野球スピリッツ6
プロ野球スピリッツ6
コナミデジタルエンタテインメント




カネシゲタカシの公式サイトはこちら。お仕事のご依頼もお待ちしております。
カネシゲバナー

カネシゲタカシの著書はアマゾンでもお買い求めいただけます。