昨日と今日は、月曜日にアップされる予定の「萌えろ!プロ野球」の原稿を描いていました。
本当は土曜日のうちに全部描きたかったのですが、日本シリーズの結果を知ってから描きたかったので。

しかし最近はめっきり減りましたね。
「ネタ球団」が。

最近はどの球団も真面目なカンジで、特にパ・リーグは群雄割拠の戦力拮抗状態。
万年Bクラスがウリになる球団もなく(なってどうする)、弱さをネタにしようにも、「弱い」と言い切れるチームがない。

セ・リーグに目を向けても、読売は以前ほどの無策な強欲さはなく、したたかに地力をつけた結果の日本一。
阪神も昔ながらのドタバタ感は内包するもののの、ネタ球団としていじるには「強すぎる」。
ヤクルトはCSにからみ、新球場を得た広島も今年は健闘…。

結果的にベイスターズにすべての負荷がかかるわけですが…

阪神が弱かった頃の漫画家さんは、さぞラクだっただろうなぁ。




カネシゲタカシの公式サイトはこちら。お仕事のご依頼もお待ちしております。
カネシゲバナー

カネシゲタカシの著書はアマゾンでもお買い求めいただけます。