さて、前回記事でお伝えした『みんなの あるあるプロ野球グランドスラム』の発売日は3月13日なのですが、なんと同じ日に僕が企画・監修を手がけた「野球好き女子のためのコミックエッセイ」が発売となります。


yakyu_jyoshi

『熱闘!野球女子 フルスイングの野球愛コミックエッセイ』
須田さぎり 著
カネシゲタカシ企画・監修
KADOKAWA/メディアファクトリー
1,080円(税込み)

Amazonでのお買い上げはこちら

プロ野球の試合へ足を運ぶ女性の観客も増え、ますます勢いを増す「野球好き女子」たち。
「人生一度はウグイス嬢を夢見たことがある」「毎年夏になると女子校出身である自分を呪う」「合コン相手が野球部出身だと急に興味がわく」…そんな、ほとばしる野球愛を胸に生きる女性たちの日常を描きます。
野球好きに性別関係なし!
時に行き過ぎた野球愛に爆笑しつつ、何かにのめり込んでいる人なら思わず共感してしまうこと間違いなしの、野球好き女子コミックエッセイ誕生!これが女子たちの野球愛だ!(内容紹介より)


元々は出版社さんから「野球を応援する人々にスポットを当てたコミックエッセイが作れないだろうか」というお話をいただいたのが最初だったと思います。その時僕の頭に浮かんだのは“野球好き女子”というキーワード。
そう、『みんなの あるあるプロ野球DX』で“おもしろ濃ゆい”と大好評だった「野球好き女子あるある」が念頭にありました。ああいうのをコミックエッセイで出せないかなと。


arupuro


その後、「カープ女子」が流行語大賞にランクインするなど“野球好き女子”がひとつの社会現象として語られることも多くなりました。しかし彼女たちの生態は十人十色で、とても一口に語れるものではないということは、皆さんが想像される通りです。

ただひとつ言えることは、ミーハー系野球女子も、硬派系野球女子も、マニアック系野球女子も、高校野球好き女子も、その生態はとても面白く、興味深いということです!

そんな彼女らにもっともっとスポットを当てたいということで、執筆はご自身も筋金入りの野球好き女子である漫画家・須田さぎりさんにお願いしました。僕には絶対に描けないかわいらしいタッチで、めくるめく野球好き女子の世界を描ききってくださいました。どうもありがとうございます!

なお、この本は須田さんご自身が体験されたことや、取材されたお話をもとに執筆された一冊なのですが、一部“野球大喜利女子”にも取材協力いただきました。そこで伺った“おもしろ濃ゆい”エピソードの一部も漫画化され掲載されております。これはもう面白くないわけがありません!


なお、3月6日(金)から三週間にわたって以下のサイトにて『熱闘!野球女子』の事前連載(試し読み)が掲載されます。

・コミックエッセイ劇場
http://www.comic-essay.com/

・コミックウォーカー
http://comic-walker.com/


中身が気になるという方は、ぜひぜひ上記のサイトでチェックしてみてくださいね。
『みんなの あるあるプロ野球グランドスラム』ともども、何卒よろしくお願いいたします!