昨日、世田谷ものづくり学校にて「東京野球ブックフェア」が開催されました。
037
回を重ねるごとに盛況さを増していくこのイベント。出店者と来場者の野球熱で会場内はすごいことになっておりました(終始忙しくしてしまったため、開場前の写真しかないのが残念です)。

040


なお僕は物販とともに「似顔絵チャリティー企画」を開催させていただきました。
三部に分けて行ったのですが、こちらがびっくりするぐらい多くの方がご希望くださりとても嬉しかったです。

nigaoe


計18名の方の似顔絵を描かせていただきました(スミマセン、最初に描かせていただいた2名の方は写真を撮り忘れました)。

「卒業したので今日が制服の着納めです」という方、「選手やコーチの似顔絵を描いて欲しい」という方、いろいろおられました。上の写真にはベイスターズの須田幸太投手、平田慎吾投手、島田直也コーチ、川村丈夫元コーチの似顔絵があります。見つけられます……よね??

しかし、短い時間で似顔絵を描くのはやっぱりプレッシャーとの戦いとなりますね。それでも描かせていただいた皆さんが喜んでくださるのを見ると、やってよかったなと思います。絵を描くことで人を幸せにできるって、こんな嬉しいことはありません。

※ ※ ※

なお、当日はチャリティー付きの缶バッジ(100円のうち50円が寄付)の販売も行いました。以下はそれをあわせた収支報告になります。

・似顔絵(1,500円×18名) +27,000円
・缶バッジ(50円×26個) +1,300円
・カンパ金 +2,600円
・経費(会場費) -5,000円
【合計】 +25,900円

というわけで上記の金額(25,900円)をベースボール・レジェンドファウンデーション(BLF)様への寄付金として使わせていただきます。ありがとうございます!

なお上記のうち「カンパ金」とあるのは、「ぜひチャリティーに」ということで似顔絵やバッジの代金を上乗せしてお支払いいただいた方の分です。コヤスさん、イシイさん、へべれけさん、スズキさん、どうもありがとうございます!

※ ※ ※

持ち込んだ書籍や缶バッジはほぼ完売。お買い上げいただいた皆さま、どうもありがとうございました!

ちなみに「整理券も配ることだし、今年は新刊を売るわけでもないし、のんびりやろう」と思っていたのですが、なかなか予想通りにはいきませんね。せっかくブースにお立ち寄りいただいたたのに満足な対応ができない場面も多々あったかと思います。大変申し訳ありませんでした。

それでも多くの方とお話することができて、僕自身はとても嬉しかったです。たくさんのパワーをいただくことができました。

差し入れをお持ちくださった しょうこさんや、こめまさん、素敵なお手紙をくれた祥史くん、売ってる商品よりも原価の高いノベルティーを作って出品者にまで配り歩いていたリリーズ神田スタジアムさん、プロ野球チップスくださった石黒謙吾さん(カードは森友哉でした)などなど……ああ、もう書ききれない!本当に皆さん、ありがとうございました!

また、突然の申し出にもかかわらず企画に快くご協力いただいたBLFの岡田さん、そして最後になりますが、この素晴らしきイベントを主宰してくださった「東京野球ブックフェア」の林さん(事前にいろいろ相談に乗っていただきました)をはじめスタッフの皆さまに心より感謝いたします!

本当にありがとうございました!!

※ ※ ※

さあ、いよいよ今週は『みんなの あるあるプロ野球GOGO!』の発売(17日)ですね。地域によっては書店に並ぶ日が数日遅れるケースもありますのでご注意ください。なおアマゾンでも予約受付中です。


そして忘れてはいけないのは出版記念イベント「あるプロGO!祭り」ですね。
18日は大阪、19日は札幌、24日は東京と今回も計3カ所を回ります(札幌は完売。大阪&東京のみチケット発売中)。会場での書籍即売もありますよ。また皆さんにお会いできるのを楽しみにしております!