いつもお世話になっております。
漫画家のカネシゲタカシです。

WBC・侍ジャパンが初戦を勝利し、野球熱がぐわっと高まってきました。そして間もなく発売されます『みんなのプロ野球川柳』(カネシゲタカシ・野球大喜利著/3月16日発売)、すでにアマゾン等では予約が始まっております。

みんなのプロ野球川柳 [単行本(ソフトカバー)]

書影はこちらです。

書影


「川柳」が持つ古風なイメージに若さをプラスした、大胆なデザインに仕上げていただきました。
うれしいので帯付きの書影も公開しますね。
書影2

『あるあるプロ野球』でもそうでしたが、誰の、どのネタが帯を飾るのかというの も注目でしたよね。
今回は@Ezeightさんのご投稿を使わせていただきました。
ジャイアンツの巨大補強をポップに風刺した素晴らしい一句、ありがとうございます!

なお『みんなのプロ野球川柳』の発売を記念したトークイベントも大阪・東京で開催が迫っています。
【大阪】3月18日(土)19時 ロフトプラスワンウエスト
【東京】3月25日(土)19時半 阿佐ヶ谷ロフトA
詳しい情報はこちらから。皆さんにお会い出来るのを楽しみにしております!


そしてこの記事の表題の件。

実はこの『みんなのプロ野球川柳』の発売を記念して4月6日発売の『週刊モーニング』で“プロ野球川柳”をどどんと特集してくださることになりました!

3ページほど使って書籍の内容なども紹介していただけるということで、かつてモーニングに漫画を持ち込みしたけど箸にも棒にもかからず、どよーんとした気持ちで講談社を後にした経験がある自分などは「こんなモーニングへの載り方もあるのか」と実に感慨深いです。これもまた野球大喜利の皆さんのおかげですね。本当に感謝です。

しかしタダでは載せてくれないのが さすがモーニングさん(褒めてます)。
どうせやるならタイアップ企画にしよう、そうだ野球といえば『グラゼニ』があるじゃないか!

gura

そのような流れで「野球とカネ」にまつわる川柳を野球大喜利で募集し、その優秀作を『グラゼニ』に絡めて誌面で発表しつつ、『みんなのプロ野球川柳』を大々的に宣伝しようじゃないか!という企画が昨日急遽決定しました。

突然の話で恐縮ですが、また皆さんに投稿をお願いすることとなります。
『みんなのプロ野球川柳』に採用された方は「モーニングも制覇じゃい!」と意気込んで、惜しくも採用されなかった方は「リベンジじゃい!」と張り切って、それぞれご投稿いただけると幸いです。

なお試合描写よりもカネ勘定の話がメインである『グラゼニ』さんとのタイアップ企画なので、球界の経済をテーマにした川柳が高得点となります。

・選手年俸
・契約金
・ポスティングシステム
・FA移籍
・複数年契約
・球団経営にまつわる話

などなど。

ファンの懐具合をテーマにしたような川柳(カープグッズを買いすぎてウチの家計も真っ赤…みたいな)もアリですが、どちらかというと上に挙げたような、球界全体のお金の流れをテーマにした「野球とカネ」川柳でお願いできればと思っています(あと野球賭博ネタはテーマがずれるので不採用となります)。

担当編集・奥津さんは「難しいテーマですけど、大喜利ーガーの皆さんなら何とかしてくれると思うんですよね」と、まるでドラえもんに頼むかのような口ぶりでした。そして、僕もそう思っています。彼らなら……彼らならきっとなんとかしてくれる!

すみません。以下は企画の詳細です。


【グラゼニ×みんなのプロ野球川柳】「野球とカネ」をテーマにした川柳大募集!

《募集期間》
3月9日(木)正午~3月11日(土)の3日間

《回答方法》
「ツイッター野球大喜利(@89_ogiri)」から出題されるお題ツイートに対して「非公式RT」で回答してください(推奨)。その際にハッシュタグだけは必ず残してください。(ハッシュタグで回答を収集しています)

《採用について》
・最優秀賞(1点)に選ばれた方には記念品を贈呈します。
・採用に際してはツイッターのDMにて事前にご連絡差し上げます。なおDMをお送りする関係上 事前にツイッター野球大喜利(@89_ogiri)をフォローいただけると助かります。
・掲載の川柳には投稿者のツイッターアカウントを併記いたします。(例:@kaneshige_t)
・匿名での掲載も可能です。

《投稿規約》
1)投稿いただいた川柳の中から優秀作品を選び、2017年4月に講談社より発売予定の雑誌『週刊モーニング』に掲載させていただきます。

2)書籍への掲載に際して内容を一部編集させていただく場合がありますがご了承ください。

3)投稿いただいた作品の著作権は投稿者に帰属しますが、カネシゲタカシ及び株式会社講談社は、日本国内外において、非独占的に使用(複製、公開、送信、頒 布、翻訳、翻案を含み、以下同じ。)し、又は第三者に使用許諾することができるものとします。また投稿者は書籍に掲載した作品について、著作者人格権を行使しないものとします。

―以上です―

4月6日発売号の『モーニング』に掲載される予定ですが、1週ずれ込む場合もあります。
その際は追って告知いたします。

また皆さんのお力を借りることとなりますが、楽しみにながらご参加いただけるとうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします!