カネシゲタカシBLOG

漫画家・カネシゲ タカシのブログです。(旧ブログより2013年春に移転)

ブログでは特に重要なトピックのみをお知らせしております。
日々のお仕事情報、その他は
Facebookページありがとう カネシゲタカシですをご覧ください。

カテゴリ: いろんなお仕事

東京野球ブックフェア、いよいよ明日ですね。


カネシゲタカシは書籍や缶バッジの即売と平行して「チャリティー似顔絵企画」に挑みます。

みなさま、よろしくお願いいたします。

http://kaneshige.blog.jp/archives/47007057.html


ちなみにカネシゲのブースは休憩場所の近くに置いてくださったそうなので、去年のように行列が他のブースを塞いでしまってご迷惑をおかけするようなことはないかと思います。似顔絵企画は抽選(たぶんジャンケン)のうえ描かせていただく方を決定し、整理券もお配りします。


しかし、逆に言えばポツーンと寂しいブースになる可能性があるわけで、仮に似顔絵希望してくださる方がさっぱりいなければ休憩してる野球好きのおっちゃんと「柳田何本打ちますかね~」なんて会話で時間を持て余すしかないわけで……。

そんな不安もあってドキドキですが、東京野球ブックフェアそのものが本当に素晴らしいイベントですので、皆様ぜひ遊びにきてください。


なお書籍や缶バッジは常時販売しておりますので、作画中であっても気軽に声をおかけください(←ここ大事)。


出品物は以下を予定しております(価格は全て税込み)。


【書籍】

・『ベイスたんやよ!』(1080円)

・『野球大喜利 ザ・グレート』(1260円)

・『野球大喜利 ザ・ベスト2』(特価 800円)

・『みんなの あるあるプロ野球グランドスラム』(特価800円)

・『みんなの あるあるプロ野球DX』(特価 400円)


【缶バッジ】

・「りーぜんとベイスたん2ケ組」(特価200円)

・「ベイスたんファミリー 4ケ組」(特価400円)

・「ツイッター野球大喜利5周年記念4個組」(特価400円)

・「I ♡ BASEBALL 缶バッジ」(チャリティー付き100円。収益のうち50円をBLF様に寄付)


以上です。

数に限りがありますので、売り切れの際はご容赦ください。

なお出版時期が古い書籍、缶バッジはセール価格とさせていただきます。



また東京野球ブックフェアに関してこんな面白い記事を村瀬秀信さんがNumber Webに書かれました。僕の名前も出してくだってますね。ありがとうございます!

http://number.bunshun.jp/articles/-/825258…

先月より始まったイベント「カネシゲタカシとザ・ギース尾関の『プロ野球ゆるポジウム』」が、『プロ野球たのポジウム』と名前をマイナーチェンジし、このたび第2回開催が決定いたしました!

なおマイナーチェンジの理由は「ゆるポジ」と略した際に某ウェブサイトと名前が紛らわしかったからです。これから〝たのポジ″と略してください!


chirasi

「カネシゲタカシとザ・ギース尾関の『プロ野球たのポジウム』」

・4月17日(日) 18:00開場/19:00開演
新宿ネイキッドロフト
・前売2,000円(当日2500円/ともに飲食代別)
※チケット発売日は追ってお知らせします。

【出演】カネシゲタカシ(漫画家)/ザ・ギース尾関(カープ芸人)
【ゲスト】みずしな孝之(漫画家『いとしのムーコ』『ササキ様に願いを』など)


【イベント概要】
『みんなのあるあるプロ野球』『ベイスたん』などで知られる漫画家・カネシゲタカシ。そして『アメトーーク!』等でもおなじみ、“北別府学に土下座したカープ芸人”という輝かしい異名を持つザ・ギース 尾関高文。

そんな2人がタッグを組んでお送りする最強に楽しい野球トークライブがここに爆誕。
「ゆるポジウム」が進化した、その名も「たのポジウム」!

毎回ゲストを交えたスペシャルトークをはじめ、時事ネタ、会場でしか聞けないマル秘ネタ、徹底討論などなど、野球ファンならきっと楽しめる緩急自在の2時間超。

今回は『いとしのムーコ』『ササキ様に願いを』などで知られる漫画家・みずしな孝之先生をゲストにお招きし、野球四コマ漫画連載当時のエピソードやウラ話をがっつり伺います。

前回は完売SOLD OUT。チケットはくれぐれもお早めに!

――――――――――

というわけで今回も「たのポジ」でしか実現しない豪華なゲストをお招きしました。アニメ『いとしのムーコ』が絶好調、そして多くの野球ファンをとりこにした四コマ『ササキ様に願いを』などでも知られる みずしな孝之先生です。

僕にとっては漫画界の尊敬すべき先輩のおひとりであり、気さくにいろいろ話してくださるオモシロ兄さんでもあり。以前『あるあるプロ野球』の出版記念トークイベントにお招きした際、話が脱線しすぎて「野球の話もしてください」と編集・奥津さんに素で注意されたのは良き思い出です。

今回はさらに尾関くんも交えて盛り上がること必至。もちろん皆さんからの質疑応答も受付けますよ。とにかくチケットはお早めに!

※ ※ ※ ※ ※

そしてもうひとつ告知させてください。

3月18日発売の「『ベースボールサミット第8回』 やっぱり、横浜DeNAベイスターズが好き!」にてインタビューならびに1ページの漫画を描かせていただきました。カネシゲが妄想する開幕オーダーなどもご笑覧ください。

hyou1_0303-216x300

詳細はこちらのページで。

もちろんアマゾン等でご予約もできます。よろしくお願いします!

2016年3月13日、世田谷ものづくり学校で開催される「東京野球ブックフェア2016」に、わたくしカネシゲタカシも出店させていただきます。

ty


既刊『ベイスたんやよ!』や『野球大喜利 ザ・グレート』、また『ベイスたんオリジナル缶バッジセット』『ツイッター野球大喜利5周年記念缶バッジセット』などを販売予定です。これらは数に限りがありますので売り切れの際はご了承ください。
list2 (2)

ちなみに他所でお買い上げいただいた書籍をお持ちいただいてもサイン等はさせていただきます。ぜひそちらもご利用ください。また新刊『みんなの あるあるプロ野球GOGO!』の発売は翌週なので当日の販売はございません。


なお今回は書籍販売と並行して「チャリティー似顔絵企画」を開催させていたくことになりました。詳細は以下をご覧ください。

――――――――――――――――――――

『カネシゲタカシが描く!似顔絵チャリティー2016』

【企画概要】

・ご来場いただいた方の似顔絵を、その場でカネシゲタカシがミニサイズの色紙(121×136mm)に描かせていただきます(ペンによる線画+簡単な彩色)。

1ce93d41


↑見本です。野球のボールと比べればわかりますが、通常の1/4サイズの小さな色紙です。これは鉛筆による下描きののち、マジックペンとコピックで仕上げてみました。使用する画材は変更する可能性があります。


・所要時間はお一人様約10分です。

・諸経費を除いた収益の全額はNPO法人「ベースボール・レジェンド・ファウンデーション」さん(以下BLF)に全額寄付し、選手・球団の慈善活動サポートの費用や、団体が独自に行っている硬式ボールによる障害者就労支援、 メイク・ア・ウィッシュ(難病の子どもの夢を叶える団体)のサポートなどに役立てていただきます。

blf
当日はBLF様の活動を紹介するリーフレットもブースにご用意しております。興味のある方はぜひお持ちください。


【場所】
世田谷ものづくり学校(〒154-0001 東京都世田谷区池尻 2-4-5)

「東京野球ブックフェア」一般ブース内

詳しくは「東京野球ブックフェア」さんの公式サイトをご参照ください


【日時】

2016年3月13日(日)

①11:30~13:00

②13:30~15:00

③15:30~17:00

書籍の販売はイベントを通じて行っております(11時~18時)。似顔絵を描いている最中なども気軽にお声がけください。


【参加費】

1枚1,500円

似顔絵企画による収益から諸経費を差し引いた全額をBLF様に寄付させていただきます。


【参加方法】

・似顔絵ご希望の方は各回10分前(①11時20分、②13時20分、③15時20分)にカネシゲのブース周辺にお集まりください。ただし会場内が混み合っている場合は部屋の外など、邪魔にならないスペースにお集まりいただきます(当日ブースでお知らせします)。


・抽選により似顔絵を描かせていただく方と順番を決定いたします(各回6名様ずつを予定)。当選された方は指定時間5分前までにブースにお越しください。もしも希望者多数で抽選にハズレてしまった方は、次の回の抽選にご参加いただけます。


・希望者が少なかった場合、キャンセルが出た場合などはブースで直接参加を受け付けます。


・作画に関する簡単なリクエストは受け付けます。その場でご相談ください(以下は一例です)。

  • 好きな球団のユニフォームを着せて欲しい
  • 似顔絵の肩にベイスたんを乗せてほしい
  • 似顔絵ではなくベイスたんファミリーの絵を描いて欲しい
  • プレゼントしたいので友人を描いて欲しい(参考資料として正面と斜め、2枚以上の写真があると描けます)
・時間の都合上、全身ポーズでのリクエスト、また「ペアで描いて欲しい」などのご要望には添いかねます。原則はバストアップ(胸から上)の似顔絵、また1枚にお一人様のみを描かせていだきます。


【その他・注意事項など】

  • 似顔絵企画中もブースでの書籍販売は行っております(11:00~18:00)。カネシゲが作画中でも気軽に声をおかけください。また似顔絵企画にご参加の方も物販による中断がある旨ご了承ください。
  • 他のブースの迷惑となるため、長時間立ち止まって見物するなどの行為はご遠慮願います。
  • 完成したイラスト色紙はSNSのアイコン等も含めご自由にお使いください。
  • 原則として参加できるのはお一人様1回限りとさせていただきます。ただし希望者が少ない場合はその限りではありません。
  • 当日の状況、お知らせ等はカネシゲタカシのツイッター(@kaneshige_t)でつぶやきます。ぜひ事前にフォロー願います。
  • ご質問等は当ブログ記事のコメント欄、また上記カネシゲタカシのツイッターまでお問い合わせください。イベント当日はツイッターでのみご質問を受付けますが、忙しくしているため回答できない場合があります。なるべく前日までにお問い合わせください。

――――――――――――――――――――

企画の詳細は以上になります。

普段はパソコンで作画をしているため、実はアナログで色紙に描くことはちょっと苦手なのですが……。それでも精一杯がんばります。

似顔絵がヘタでも、似てなくても、笑って許してくださる心やさしい方のご参加をお待ちしております!



昨日は毎年『あるあるプロ野球』の刊行にあわせて呼んでくださる『ズミスポ』の収録のため、文化放送へおじゃましました。

006 - コピー

今回はシリーズ5作目となる『みんなの あるあるプロ野球GOGO!』について、各球団のネタとともにたっぷりと語らせていただきました。

2作目の『あるプロDX』のなかで一美アナの異常すぎるポジティブさをネタとして紹介させていただいたことで交流がうまれました。その後 野球大喜利等でいじらせていただいても「誉れです」と逆に喜んでくださる度量の深さ。深すぎて溺れそうです。

放送日はまだ未定なので追ってお知らせいたします(本日5日ではありません)。

ちなみに今回は『あるプロGO』収録の斉藤一美さんにまつわるネタについて、実際にその場で〝検証″も。どこまでオンエアされるのか、あの長尺トークをどのようにギュッとまとめてくださるのか、それも楽しみです。なんせ放送2回分、合わせて15分ぐらいのオンエア時間だというのに1時間以上おしゃべりしてしまいましたから……。

ネタを紹介させていただいた野球大喜利ーガーの皆さん、そして一美さん、本当にありがとうございました!


※ ※ ※ ※ ※


そして夜はもう9回目となる『野球ファン交流戦』のため東京カルチャーカルチャーへ。

文化放送からお台場。すごい、まるで売れっ子みたいだ。
007
12043046_10153520983832098_7530900740762105542_n
左端よりゲストの東京ヤクルトスタジアムDJのパトリック・ユウさん、僕、テリー植田さん、缶つまの南山さん、ザ・ギース尾関くん。

パトさんはビール片手に気さくなアニキといった感じで、ずっと笑顔でご来場の皆さんを楽しませてくださいました。前からこのイベントに是非来ていただきたかったんですよね。実現してうれしかったですし、おかげさまでイベントは今回も大成功でした!

ちなみに僕と中央のテリー植田さん、帽子のメーカーがまったく一緒だと帰り際に判明。デザインもほぼ同じものでした。こうやってみるとどっちもタテジマだし……こりゃ似てるって言われるわ。

12813946_1045384748852767_3628516457772887562_n
打ち上げにも多くの方が残っていただき、たくさんの野球ファンで語らう夜となりました。遠く北海道からお越しいただいた方もいましたね。ユニフォームのお値段自慢大会(?)も面白かったです!

この「ファン交流戦」は、イベントというより本当にただの飲み会なんですが、もし「こんなことやってほしい」「こうしたらもっと楽しい」などのご要望がありましたら、我々に気軽にお寄せ下さい。

次回は節目となる第10回戦ですね。開催日は調整中です。そちらもよろしくお願いします!


昨夜の「カネシゲタカシとザ・ギース尾関の『プロ野球ゆるポジウム』」にご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!

僕自身 数年ぶりのネイキッドロフト出演だったのですが、おかげさまでチケットは早々に前売り完売。僕と尾関くん、そして何よりゲストの南隼人さんがホッとしておられました。

じつは南さん、「僕がゲストでガラガラだったら申し訳ないです」とけっこうハラハラされてたんですよ。もう完全に杞憂だったし、そんな南さんのおかげでたくさんのプロ野球ファンの方が集まってくださいました。


015


イベント前半は主催の二人で「ゆるポジウム研究発表会」と称し、尾関くんが「プロ野球どうでもいいニュース」を、僕が「選手名鑑ツッコミどころ大賞~ゆるポジ編」を、それぞれ発表。

思えば尾関くんとはカルカル恒例の「ファン交流戦」(次回は3月4日!)や、その他の野球イベントで何度か共演していますが、ふたりだけで壇上で喋るというのは、じつは初めての経験だったんです。
でも、やっぱり流石は尾関くんですよ。しっかりお客さんのハートを掴みつついろんなネタを披露してくれました。“北別府に土下座したカープ芸人”の肩書きは伊達じゃないです。

そして「激論!みんなでゆるポジウム」では双方向コミュニケーションによる新しいイベントのかたちを模索。「スタジアムDJはどんなセリフでも格好良く言えるのか?」をテーマに、皆さんからツイッターでご提案いただいたキーワードで架空のスタメン表を即興で制作。

途中、尾関くんからマツダスタジアムのコールにまつわる衝撃の告白もありましたね。あれ、僕も知りませんでした。まあ、そんなこんなでイベント後半につなげます。


そして休憩をはさんでいよいよ本日のゲスト、南隼人さんの登場!
会場中のお客さんが大きな拍手と歓声で南隼人さんを迎えました。

017

南さんは、登場から5分間ぐらいの記憶がないそうです。
思えばベイスターズのDJを退任されてから野球ファンの前に立つのは始めて。
グッと胸にこみあげる“何か”があったのだとか。

それでも流石は南隼人、トークが始まると まあ止まらない。

立て板に水でスタジアムDJのなんたるか、プロとはなんたるかを、笑いを交えつつ我々に熱~く語ってくださいました。冗談100%のイベントが要所要所でギュッと引き締まる、この緩急がたまりませんね。

019
我々が会場の皆さんとともに作り上げたオーダー表も音楽に乗せて“南隼人節”でコール。
結論「スタジアムDJは、どんなオーダーでも格好良く言える!」


012
南さん撮影による会場の様子。
フライデーさん、僕、一番左に立ってます!(写ってないですが)

013
ベイファン仲間でもあるTBSラジオキャスターの大鋸さんが素敵なお花を贈ってくださいました。ありがとうございます!


010
杜野まこさん、山本祐香さんほか、観に来てくださった関係者の皆さんと記念撮影。

会場に来た人しかわかりませんが、右端にいるのが“1番セカンド杉野”です。

もう10年以上の付き合いになる僕の担当編集さんで、普段はすっごく口数少ない人なんですよ。それなのに休憩中につかつかと歩み寄ってきて「南さんに僕の名前コールしてもらえませんか」と。「あの杉野さんが言うんだからよっぽどだ!」と思いましたよ。それぐらい彼は南隼人さんの大ファンなんです。

そんな杉野さんだけじゃないですね。会場には「南隼人」のボードもありました。「373」で「ミナミ」を表現したオリジナルユニもありました。たくさんの人が南さんに感謝の言葉を伝えたかったし、南さんに会いたかったんです。

これだけ多くの野球ファンの心を掴んだスタジアムDJが かつて日本に存在したでしょうか。再びどこかの球場でマイクを握る南さんの姿が見れることを、我々は楽しみにしています!

※ ※ ※

まあとにかく笑いあり、涙ありの、ちょっと素敵な野球イベントだったんじゃないかなと振り返って思います。
ありがたいことに「またやってください」という声もたくさんいただいたので、第2回は4月頃にお届けできればと尾関くんと計画中です。

ユルいようでユルくない、笑えてためになる「プロ野球ゆるポジウム」をこれからもよろしくお願いいたします!

↑このページのトップヘ